08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

カピストーブ@長崎バイオパーク 

カピバラ。齧歯目テンジクネズミ科カピバラ属に分類される齧歯類。
体は大きいがネズミの仲間で、現生する齧歯目の中では最大。

性格は非常に穏やか。

日本国内では、長崎バイオパークが最も個体数が多いそうです。

バイオパーク内では放し飼いで、カピバラとのふれあい・エサやりが思う存分楽しめます。よって、「カピバラの聖地」(ツマ基準では)。

カピバラエリアでまず目に入ってきたのがこちら。

PC182563.jpg


ストーブ前で、カピバラもヒトも暖をとってぬくぬく。もともと、南米アマゾン川流域の温かい水辺で暮らしていたカピバラは、寒さが苦手とのこと。寒さに弱いツマもその気持ちがよくわかる・・・。

PC182564.jpg


ストーブの前から動かず。みんなリラックスしていてのほほんとした空気に包まれています。

PC182578.jpg


ヒトがいても全く動ぜず。

PC182585.jpg


リラックスしすぎ、な後ろ足。

PC182574.jpg


カピストーブの前に集まるカピバラがいると思えば、こちらはエサ販売機の前でひなたぼっこ中のカピバラ。思い思いの場所でまったり、ゆったり、のんびり。

・・・最強の癒し系と言われれるだけあります。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« カピバラの露天風呂&打たせ湯@長崎バイオパーク  |  長崎一人旅(長崎バイオパークその1) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1616-3ac7a38b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)