05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

長崎旅行・帰路はプレミアムクラスに搭乗 

長崎バイオパークからの戻りもバス。バイオパークの1つ前の停留所に停車することだったので(事前にネットで長崎バスの時刻表は確認済)、そこまで歩いてみたのですが、10分ほどかかったでしょうか・・・。バスが停留所に来たのが定刻より10分は遅れており、その時点でイヤな予感はしたのですが、終点のバスターミナルに到着した時点で30分以上遅れていました。

ちょっと時間に余裕をもっていたはずでしたが、空港行きのシャトルバスにちょうど間に合う結果になりました。
新地バスターミナル前からシャトルバスに乗った時点で満席状態でした。座席がなければ、次のバスに乗る羽目になるので席を確保してちょっと一安心。

この日は長崎バイオパーク往復で3時間半以上バスに乗っていたので、少々座り疲れ気味でした。
ツマも根性なし&腰もあまり丈夫ではないので、帰りの便でプレミアムクラスに空きがないかと空港でANAのカウンターに直行。
タイミングよく空席があったので、ずっと使わずに持っていたアップグレードポイントを使い、プレミアムクラスに変更しました。

PC182736.jpg

久しぶり(沖縄日帰り修行以来)のプレミアムクラス。
これまた久しぶりのプレミアム御膳。ご飯とおかずが分かれて二段なのは変わらず、ですが器のデザインが変わっていました。

PC182731.jpg

お品書き。こういう和食のお弁当の方がほっとする年代になりました。
昔は洋食の方が好きだったんですけどね・・・。

ヒコーキは定刻よりちょっと早めに羽田に到着。1泊旅行でトートバックの軽装でしたので、ほぼロスタイムなく京急の改札まで直行。乗り継ぎもよく、羽田に到着してから1時間以内で自宅に戻りました。

復路はプレミアムクラスでちょっと贅沢なツマの一人旅はこれにて終了。出不精・引きこもり気味なツマにしては、よく行動した方だと思います。ツマの原動力は、「パンダ」とか「カピバラ」といった癒し系動物なんでしょうか?
南紀白浜ではまた子パンダが誕生しましたので、今度はパンダ旅に行く予定です。

おまけその1
PC317499.jpg

自分用に購入した長崎のカステラ。
松翁軒という、長崎と福岡でしか扱っていないところの小型カステラを購入してみました。普通のカステラに、チョコレート味、抹茶味と食べ比べましたが、普通のカステラが一番だったと思います。オットにも好評でした。

おまけその2
PC182570.jpg


長崎バイオパークのカピバラさんの紹介。バイオパークの方が作った、手作り感とカピバラ愛にあふれるボードです。
2016年に生まれたカピバラの子供たちは「仔カピーズ」として紹介されていました。5頭生まれたそうです。
個性あふれるカピバラさんの紹介文に、飼育担当の方の愛情を感じました。
スポンサーサイト

テーマ: 飛行機/フライト/機内食

ジャンル: 旅行

[edit]

« スペシャルハギス@Royal Scotsman(神楽坂)  |  カピバラさん日光浴満喫中@長崎バイオパーク »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1620-a5222ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)