02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 03

週末の小旅行・伊豆半島①韮山反射炉 

11月以降、オットの仕事が多忙となり、なかなか休みの予定がたてにくい深川フウフ。
2月前半、フウフで揃って風邪をひいて寝込むなどかなり低空飛行状態が続いていましたが、オットが突然一日休みが取れる!と言い出し、伊豆半島にドライブ旅行と相成りました。

ちょうど河津桜が満開ということだったのでそれを見てから温泉に入って海の幸を満喫して・・・と予定を立てていたのですが、当日伊豆半島は強風&雨模様。急遽予定を変更し、この日は車で移動メインとしました。

東京を出て、新年の箱根駅伝好きなオットチョイスで駅伝と同じルート(要は箱根の山を越えた)を通り、世界遺産に認定された韮山反射炉の見学と相成りました。

P2172482.jpg

昨年12月にガイダンスセンターがオープンし、反射炉周辺もかなり整備されています。
遠くに見える煙突型の建物が「反射炉」です。

P2172473.jpg


「反射炉」というのは、燃焼室で発生した熱を建物内の天井や壁で反射させ、熱を集中させることによって鉄の精錬を行なう施設だそうです。(熱を炉内で反射させて精錬するので、「反射炉」というのだと理解したツマ)

幕末にかけて日本国内で反射炉が建造されたそうですが、実際に大砲を製造した反射炉として現存するのはこちらの韮山反射炉のみ。格子状の鉄骨は、倒壊防止の補強で後から作られたものです。

P2172478.jpg


反射炉を背にした銅像は、この反射炉を造った江川英龍。
反射炉の建造に力を尽くしましたが、完成を待たずに病死したとのこと。息子が後を継ぎ、親子2代かけて作り上げたのがこの反射炉ということになります。

反射炉自体は、明治維新後は使われることもなく放置されていたそうですが、明治末期以降保存活動が進み、現在に至ったそうです。

P2172479.jpg

そしてなぜかエリア内にある「反射炉ビール」。

P2172476.jpg

こちらでビールを作っているそうです。
オットの目当てはやはりこちらか(笑)。オット、いそいそと限定ビールを購入していました。

スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 東京マラソン(2017年)  |  北参道でランチ Sincere+(シンシアプラス) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1623-96f0ab5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)