08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

シンガポール4日目午前中・シンガポール植物園 

シンガポール4日目。この日がいよいよ最終日、夜遅くの便で日本に帰国です。
3日目は、日中雨が降ったり止んだりで今一つの天気でしたが、打って変わって4日目は青空が広がりました。

4日目も朝からあちこち歩き回りました。
まず、地下鉄に乗って Botanic Garden 駅まで移動。駅から降りてすぐの場所が植物園の入口です。
そこから植物園の中を通って、オーチャード通り近くの門から出る計画を立てました。

が、植物園の広さを甘く見ていました・・・。
とにかく広い。とても市内中心部にあるとは思えない、広大な敷地です。
目的地であるオーキッド・ガーデンまで20分近くは歩いたと思います。

P3212654s.jpg

熱帯の庭。うっそうとした木が延々と生い茂っているような錯覚に陥ります。
本当は、木々の向こうは広い車道で自動車が走っているという都会の真ん中なのですが。

P3212657s.jpg

植物園の中は別世界。オニバスは、子供の頃インドネシアのボゴール植物園で見た記憶があります。

P3212735s.jpg

今回は、オーキッドガーデンの中を全部見て回りました。
前回、ツマが一人でシンガポールに来た時には気づかず見過ごした温室にも入りました。温室内は高温多湿な熱帯雨林の状態が再現されています。元々、蘭はこのような場所に自生していたことを考えると、深川フウフ自宅マンションにいるワガヤの蘭たちは全く異なる環境でよく頑張っていると思います。

門仲1号、2号 (いずれもカトレア)がなかなか花を咲かせないのも仕方ないか・・・。
圧倒的に日照時間が少ないのが原因なので。

P3212748s.jpg

前回も来たミストハウス。

P3212749s.jpg

前回と同様、今回も色鮮やかな蘭の写真を撮りまくりでした。

P3212755s.jpg

かなり日差しが強いのに、葉焼けしないのかなと話していたところ、このように覆いをつけている場所もありました。
でも、このような覆いがあるのはごく一部分。大半は屋外で直射日光を浴びている状態でした。
でも、強い日差して葉が焼けたりなどしていません。なぜなんでしょうか?

P3212771s.jpg

オーキッドガーデンを出て、いかにも熱帯雨林のエリアに入りました。
子供の頃から南国ジャカルタ育ちだったからか、このような風景を見ると妙に気持ちが落ち着きます。
日常生活の中で、ヤシの葉やバナナの木は見慣れていましたので、懐かしく思うのかもしれません。

P3212785s.jpg

オーチャード通り近くの門に到着。
二人とも、オーキッドガーデンで蘭に夢中だったので、当初予定よりかなり時間オーバーとなりました。
週末の半日をゆったりこういう場所で過ごせたらなあ、と思いつつ近くの停留所からバスに乗ってオーチャード通りまで戻りました。
スポンサーサイト

テーマ: シンガポール

ジャンル: 旅行

[edit]

« シンガポール植物園にて  |  シンガポール3日目夜・ナイトサファリ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1648-4c540844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)