06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

休日ビアタイム@YONAYONA BEER WORKS(神田) 

連休中のお昼時、オットと久しぶりにヤッホーブルーイングのYONAYONAのお店へ。

P7178132s.jpg


東京メトロ銀座線、神田駅を出たところすぐにあります。お店の横が地下鉄出入り口なのですが、ここは最近工事中。

P7178133s.jpg

P7178134s.jpg

本日のお目当てはこちらの無濾過タイプのペールエール。柑橘系でグレープフルーツ系のフルーティな香りがあり、よなよなエールよりもほんのり苦味が感じられました。一日一樽、おひとりさまスモールサイズ1杯のみ。

P7178136s.jpg

YONAYONAのお店の食事メニューはどれもボリュームたっぷり。このグリーンサラダはハーフサイズですが、一人でこれを注文するとかなりお腹にたまります。グリーンサラダに、キノコのソテーにゴボウと南瓜のチップスが入っており、ドレッシングも酸味抑えて目で酸っぱいのが苦手なオットもお気に入り。

P7178140s.jpg

お店の看板メニュー、ローストチキン。これでクォーター(1/4)サイズ。鶏の皮までパリパリ香ばしく焼かれています。
これはダイナミックにガブッとかぶりつくのがオススメ(といいつつ、いちおうナイフとフォークで外せるところまでは頑張ります)。

P7178139s.jpg

「ビール屋さんの餃子は実は美味しい」というオットの意見に従い、初めて頼んだ「パクチー餃子」。パクチーとほんのり酸味のある醤油がかかっていて、夏にはピッタリ。餃子は予想よりも一つのサイズが大き目でこれも高評価。

P7178145s.jpg


「ブログ掲載用」というよくわからない理由でオットが注文した「インドの青鬼」。かなり苦いビールです。
おしゃれなビアグラスに入って登場。シュピゲラウのよなよな青鬼専用ビールグラスです。

半分以下まで飲むと、持ち手の形状(凹凸あり)でビールが攪拌されてまた泡が立つというグラスなのだとオットから説明を受けました。確かに隣で見ていると、持ち手近くまで飲んだ後にもまた泡が出ていました。

実はワガヤにもシュピゲラウのIPA用グラスがあります。この青鬼グラスと同じ形状なのですが、オリジナルはもっとガラスが薄くて洗ってうっかり割るんじゃないかと非常にヒヤヒヤする一品です。青鬼グラスはそれよりもガラスが厚めなので、もう少し安心して扱えそうです。ちなみに、お店で1つ2800円で購入可能でした。

限定無濾過ビールは明日18日までなので、興味のある方はお早目に。
スポンサーサイト

テーマ: こんな店に行ってきました

ジャンル: グルメ

[edit]

 |  伊万里 櫓庵治 銀座店 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1660-4771f6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)