FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

2日目:フランクフルト中央駅で本場ソーセージを食す 

フランクフルト中央駅の中は巨大で、イートインスペースも豊富。時間を節約したい旅行者(=ワレワレ)にとって非常に便利な場所です。

「フランクフルトで、本場のフランクフルトソーセージを食べたい」というオットの希望があったので、駅構内を歩いてみたらやはりありました。

P9248361s.jpg

ソーセージ屋さん。イートインスペースもあって、立って気軽に食事もできます。

P9248362s.jpg

ずらっと焼きソーセージ(ブラートヴルストというそうです)が並んでいて、ここから好きなソーセージを選んでパンに挟んで出来上がり。ソーセージの種類も色々あって目移りしそうです。

P9248358s.jpg

オットがこだわった「フランクフルトのソーセージ(フランクフルター)」というのは、比較的細長いソーセージで、焼かずにゆでたものなんだそうです。お昼時で非常に混雑していたので、フランクフルトソーセージがゆであがっている専用の容器の写真を撮り損ねました。

このゆでたソーセージ2本がつくのがお約束なんだそうです。一緒にマスタードとケチャップもたっぷり。
ソーセージ2本、結構ボリュームがありました。

P9248359s.jpg

ツマは焼きソーセージのサンド(いわゆるホットドッグですね)にしました。ケチャップ不要、マスタードのみで注文したら、マスタードが芸術的に絞られていました。こちらはソーセージが1本ですが、かなりボリュームがあります。

肝心なお味の方は。。。というと、かなり塩気が強いです。パンと一緒に食べてもちょっと塩辛く感じました。
ヨーロッパを旅行していると、食事の味付けが比較的シンプルで、塩味がストレートに効いてくる感じです。「うま味」というまろやかな味付けは日本独特なものみたいですね。

市内には、フランクフルトソーセージの名店もあるそうですが、今回は時間制約があったので駅構内のこのお店でフランクフルトソーセージを体験。引き続き、旧市街エリアに向かいます。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 2日目:フランクフルト旧市街散歩  |  2日目:ケルンからフランクフルトに移動 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1683-323d68b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)