FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

4日目夜・アルザス料理の夕食 

コルマール初日の夕食。
ホテルの部屋にあったコルマールのレストラン一覧から、アルザス料理のレストランの中から候補をピックアップし、歩いて目的地に向かいました。レストランの営業日を確認してから行ったのですが、どうもお店が空いている気配なし・・・。

気を取り直して、プチット・ヴニーズ近辺のレストランを探すことにしました。レストランの入口にメニューが出ているので、フォアグラとシュークルートを扱っているお店を探し、結構おお客さんが入っているところにしてみました。
プチット・ヴニーズの橋のすぐ近くにある、”Le Comptoir de Georges”というお店です。

かなりカジュアルなレストランで、メニューはフランス語と英語が並記されていました。メニューリストとにらめっこしながら、注文を済ませて料理の登場を待ちます。
アルザス地方は、フォアグラが名産ということだったので、フォアグラが食べたいというオットはフォアグラとマグレ・ド・カナール(フォアグラの鴨の胸肉)のサラダを注文。

P9278433s.jpg

巨大なサラダが登場。これ一皿でお腹がいっぱいになりそうなボリュームです。サラダはたっぷりのドレッシングであえてあり、正直ドレッシング系(酸っぱい味付け)が苦手なオット、相当苦戦していました。

P9278435s.jpg

アルザスワインを注文。伝統的なアルザスワイングラスで登場。緑色の細い足と、グラスのふちが内側にカーブしているのが特徴です。翌日は、朝からアルザスワインのツアーに参加するので、この日は事前予習(といっても飲んでいるだけ)です。

P9278430s.jpg

ツマは、アルザスロレーヌ地方の郷土料理であるキッシュを注文。
これまたボリュームたっぷりで、野菜不足が解消される位こんもりとサラダ3種類が盛り付けられて登場。

キッシュはこんがり焼かれていましたが、かなり塩味が強い・・・。キッシュの材料のハムとチーズの塩気が強いのでしょうか。
野菜サラダとひたすら格闘しましたが、なかなか減りません。

P9278437s.jpg

シュークルートは大きめの皿で登場。

P9278441s.jpg

横から見たところ。こんもり高さがあるのがよくわかると思います。二人でシェアして食べ始めましたが、とても完食できませんでした。野菜不足解消にはなりましたが、味付けはかなり単純で残念ながらいま一つな感じでした。

P9278442s.jpg

夕食を食べ終えてから、ぶらぶら歩いている時に通ったお店でパチリ。
地元のビールを販売しているお店でした。アルザス地方はワインがメインなのですが、結構こんなビール屋さんもあるみたいです。
ホテルに戻って二人ともバタンキュー。翌日は朝早くから活動です。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 5日目午前・アルザスワインツアー(テュルクハイム①)  |  4日目午後・まだまだコルマール旧市街を散策 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1698-9a76382f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)