FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

5日目午前・アルザスワインツアー(エギスハイム③) 

村の中心にある広場に戻ってきました。
お昼前でまだガラガラですが、広場周辺にはオープンカフェもありました。お昼時は観光客で混み合うと思われます。

P9270239s.jpg

集合時間までまだ時間があったので、中心部をもう少し散策することにしました。

P9273499s.jpg

広場中心にあるエギスハイム城のとなりにある聖堂は、聖レオン9世の礼拝堂です。

P9270284s.jpg


礼拝堂の天辺にズームアップすると、何やら巣が見えます。
巣の持ち主はあいにくと出かけていたようですが、これはアルザスのシンボル、コウノトリの巣です。かなり大きな巣ですね。

P9270285s.jpg

さらに先に歩くと教会があったので中に入りました。
後から調べたところ、サン・ピエール・エ・ポール教会という教会だったようです。

P9273506s.jpg


教会内部には木造でできた聖母マリアの像がありました。
胸の部分が両開きの扉になっていて、中には聖像が描かれています。14世紀に作られた珍しい像だそうです。

P9273511s.jpg


近くに小さな泉がありました。木組みの家と花々、そして水をたたえた泉と絵になる景色だなと思いながら1枚写真をパチリ。
後から調べたところ、この泉は1557年に作られたもので歴史的建造物として認定されているそうです。
すっかり村の日常生活の一部になっていますね。

村の中心部近くにあった吊り看板。

P9270289s.jpg

ドイツでおなじみのプレッツェル。パン屋さんのようです。
アルザス地方はドイツ近辺なので、かなりドイツと似たところがあります。ドイツのフランクーヘンは、アルザスではタルトフランベですし。

P9270287s.jpg


花がいっぱいで、こちらの吊り看板も可愛らしいイラストです。

小さな村のあちこちがフォトジェニックで、フウフ二人で写真を量産。帰国してから確認したら、同じような写真が大量にありました。

あっという間に45分のフリータイムは終了。待ち合わせ場所に集合し、コルマールに戻ります。

P9270293s.jpg

村を離れる前に一枚。コウノトリの巣と咲き乱れる花々。また機会があったら訪れたい村です。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 5日目お昼・コルマールの市場内でランチタイム  |  5日目午前・アルザスワインツアー(エギスハイム②) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1703-7bce46a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)