04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

5日目お昼・コルマールの市場内でランチタイム 

2017年9月の旅行記録が完了しないまま、年越しとなってしまいました。
何とか次の旅行に行く前には旅行記を完了したいのですが、かなり厳しい状況かも・・・引き続き頑張って更新続けます。

午前中のワインツアーが終了し、コルマールに戻ってきました。出発した映画館前で下車し、一緒にツアーに参加したアメリカ人夫婦とお別れして旧市街の中心部へ。前日に市内を散策した時から気になっていた、コルマールの市場にやってきました。

P9263415s.jpg

旅行中にあちこちのマーケットの中を見て回るのは、ワレワレの楽しみのひとつ。

P9270304s.jpg

やはりフランス、チーズの種類が豊富です。

P9270306s.jpg

肉類も色々、左手後ろには、パテや加工肉も見えます。

市場内にはイートインコーナーがあり、その中のひとつでランチをとることにしました。

P9278449s.jpg

タルトフランベ。何種類かありましたが、アルザス地方のウォッシュチーズ、マンステールのフランベにしました。
かなり巨大なサイズですが、皮がパリっと薄くてそれほどボリュームはありません。

P9273540s.jpg

P9273541s.jpg

合わせてハムとチーズの盛り合わせも注文。
このような組み合わせだったら、ワインを1杯となるところですが・・・

頼んだのは、アルザス地方の地ビール、クローネンブルグ。ブルワリーはストラスブールにあります。

P9273536s.jpg


小麦色のビール、ブランと

P9273545s.jpg


アンバー色のミレジム。ミレジムは、オットも日本で飲んだことがないそうです。
ほんのり甘味があって、美味しいビールだったとのこと。

P9273546s.jpg

敢えてワインではなくビールを注文したのは、クローネんブルグの樽生だったからだと思われます。
特にミレジムのドラフトビールは東京でも扱う店はないんじゃないか、ということでした。(ブランはオットも飲んだことがあるとのこと)。

思ったよりもタルトフランベの塩味が強く、マンステールチーズの味わいを楽しむとまではいきませんでしたが、アルザスの地ビール(といってもフランス国内でシェアNo1のビールですが)も楽しんだランチタイムでした。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 5日目午後・コルマール旧市街再び  |  5日目午前・アルザスワインツアー(エギスハイム③) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1704-2e9d20b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)