FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

台北1日目・鼎泰豊で遅めランチ 

タピオカミルクティーを味わった後で再び鼎泰豊のお店の前に戻ったところ、ちょうどタイミングよく順番がきました。
番号の書かれた紙を出して、店内へ。階段を登り、3階に通されました。

メニューは、写真付きかつ日本語も記載されているので非常にわかりやすい。
お目当ての小籠包以外に、前菜やワンタン類など注文してしばらくすると前菜が登場。

PB258550s.jpg

「豆腐干の和え物」、凍り豆腐のような細切りの豆腐にもやし等を和えたものが出てきました。
ほんのり甘味のある薄味であっさりと食べやすい一品でした。

PB258551s.jpg

そしてお待ちかねの小籠包。

PB258560s.jpg

かなり皮が薄いのですが、丈夫で破れることなく肉汁と共にいただきました。
東京では日本橋高島屋に鼎泰豊が入っているので、小籠包の形状は全く同じなのですが一味違う。
なんでしょうか?豚肉の味が強くしっかりと感じました。豚の脂の味が日本で食べた時よりこってりしているというか・・・うまく表現ができませんが。

やはり本場(わざわざ本店に来ましたし)の味は一味違うと思いつつ、しっかり味わいます。

PB258553s.jpg

栄養のバランスを考え、青菜の炒め物も注文。結構なボリュームで出てきました。
油いためですが、あっさり薄味で小籠包とのバランスもばっちり。

PB258559s.jpg

味の違いを確認しないとね、といいつつ蟹味噌入り小籠包を注文。蟹のマークが目印です。
肝心の蟹味噌入りですが、普通の豚肉ベースの小籠包が一番では・・・と思います。

PB258555s.jpg

餃子も注文。でも、小籠包と皮の違いが感じられず・・・というか、包み方が違うだけでは?という気もしました。

PB258557s.jpg

ちょっと雰囲気を変えて、ゆで物系で「ピリ辛ゆでワンタン」も。かなり辛みのあるソースがかかっていました。
海老餡が入っているのですが、その海老がぷりぷりして美味しい。でもちょっと辛みが強くでせっかくの海老の味を打ち消しているような気がしました。

・・・アラフィフ2名でよく注文してますね(汗)。
色々注文し、味のバリエーションもあって二人で美味しくいただきました。やはり本場の小籠包はいいですね。

PB258562s.jpg

食事を終えて、1階の会計の奥では小籠包の大量生産中でした。明るくて清潔なエリアでひたすら作業をしていました。一日にいくつ、小籠包を作るのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ: 台湾旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 台北一日目・故宮博物院で「白菜」と「角煮」にご対面  |  初めての台北・1日目 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1718-22198a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)