04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

tREntottoの”激”海老死スパゲッティを味わう 

今年のGWは、遠出せずまったりとしておりました。
自宅キッチンの収納を改善したり、重い腰をあげてベランダ掃除をし、カトレア達をベランダに出して日光浴させたり、冷凍庫満載状態だった冷凍食品(ふるさと納税のお礼の品の数々)を使ったり・・・とまあツマなりに充実した日々でした。
一方のオットは、ダイビングに行ったりゴルフ観戦に行ったり、目黒の自然教育園で昆虫の写真撮影、とこちらはアウトドアーな休日。かなり行動様式が対照的なフウフですが、連休中に連れ立ってご近所イタリアンへ。

P5059006s.jpg

福住にあるイタリアン、tREntottoです。入口にはただ「38」と記されているだけなので、初めて訪れる時はドアを開けるのにかなり勇気がいるところです。が、今の季節はこのようにドアをオープンにしているので多少はハードルが低いかも。

P5059009s.jpg


入り口には蚊取り線香の入れもの、昔から定番の「蚊取り豚」がお出迎え(笑)。

今回の目的は、オットが「名物の海老死スパゲッティを食べたい病」にかかり、その治療です。この病気にかかると、実物を口にしないと治りませんから・・・。カウンター席が2つ、後は2人用テーブルが2つ、と定員6名の小さなお店なので前日にしっかり予約をとって出かけました。

P5059019s.jpg

まずはボリュームたっぷりの日替わりお任せサラダをいただき、

P5059020s.jpg

名物の「海老死スパゲッティ」登場。メニューをよく見たら、「”激”海老死スパゲッティ」となっていましたので、さらにパワーアップしたものと思われます。「エビが多すぎて甲殻類致死量になるくらい」濃厚な出汁を使ったスパゲッティなので「海老死」という非常にユニークな名前がついていますが、出汁だけでなく海老本体もこのようにゴロゴロ。

P5059029s.jpg

濃厚な海老のエキスを吸ったパスタはただひたすらに美味。

P5059027s.jpg


そしてオットはイタリアンなリースリングを注文。結構濃い色で味もしっかりしていたそうです。

P5059012s.jpg

GW中でラム(羊)肉が品切れ、ということで今回は豚のリブロースを注文しました。
日替わりのメニューには、謎の生き物のイラストが・・・。脱力系でツマ好みな生き物です。

P5059033s.jpg

リブロースのグリル、登場。低温調理で作ったということで、中はほんのりとピンク色ですがしっかり火は通っています。

P5059035s.jpg


リブロースには、ピッツァイオーラソースを添えて。チーズが入って濃厚な味わいが豚ロースとよい組み合わせでした。
マッシュポテトもクリーミィで、料理のすべてにシェフのこだわりが感じられます。

あまりのおいしさに、途中でピザを追加注文。

P5059041s.jpg

チポッラというピザだそうです。山羊のチーズにオニオン、クリームと、トマトを使わないビザでした。
アルザスのタルトフランベをもっと濃厚にした味わいでしたが、パリパリとしたピザ生地にはtREntottoのこだわりを感じます。

P5059045s.jpg

とても薄くてパリパリして香ばしいピザでした。二人とも大満足。満腹状態で、のんびり歩いて帰宅しました。

ご近所にこのようなお店があるというのは、本当に幸せなことです。
スポンサーサイト

テーマ: こんな店に行ってきました

ジャンル: グルメ

[edit]

« 2日目朝・国会議事堂周辺を散歩  |  Blue Jacket (Brewパブ&レストラン) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1736-13e4d14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)