FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

すし おかしら(門前仲町) 

6月末に行ったお店です。
情報処理技術者試験(高度)の合格お祝いでした。

清澄通りから1本奥に入ったところにあるお寿司屋さん。昨年開店した、まだまだ新しいお店です。

P6309183s.jpg


目印はお店入口にあるこの小さな行灯。ここから階段を登って2階にお店があります。
予約して行ったところ、ご新規のお客さん、ということでカウンター席の中央を準備してくれました。
お祝い気分だったので、このような心遣いはうれしく感じます。

P6309138s.jpg

P6309147s.jpg

はじめに、半生の鰹節と白焼穴子をいただきました。
どちらも美味しい。鰹節の半生って・・・とさっそく味わってみました。いい感じに燻してあり、ほどよい柔らかさでした。
穴子の白焼も、皮がぱりっと焼いてあって、そこに酢橘を絞っていただくと、爽やかな味わいが楽しめます。

P6309141s.jpg

お刺身の盛り合わせも注文。ウニの中央に盛り付けてあったのは「泡醤油」。実は、初めていただきました。
ふわっとメレンゲ状の醤油とウニが絶妙な組み合わせでした。
お刺身も包丁で綺麗な細工がしてあって、目で見て、味わって、二度楽しめました。

P6309160s.jpg

P6309165s.jpg

P6309166s.jpg

P6309175s.jpg

お寿司は「おまかせ」で。
江戸前寿司は、どれもネタの上に煮抜き醤油がひと塗りしてあって、そのままでいただきました。
小さ目に握ったシャリは、さっぱりとしてネタとの相性もいい具合に感じました。カウンター席の目の前で握る手の動きが流れるように無駄なく美しくて、まさに職人の技。

P6309180s.jpg

巻物は、初めてのお客さんには特別、と沢庵の入ったネギトロ巻でした。思いがけない組み合わせでしたが、沢庵のほどよい甘さと食感がよいアクセントになっていたように感じました。

美味しい魚とお寿司を満喫。
初めて入るのにはなかなか勇気がいりますが(急な階段を登った2階にあるし)、味よし、雰囲気よしのお店です。
こういうところで合格お祝いを企画したオットに感謝。
スポンサーサイト

テーマ: こんな店に行ってきました

ジャンル: グルメ

[edit]

« 荒海ホタテを食べる会@ヴルストハウス(虎ノ門)  |  清澄白河界隈 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1763-4272bfa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)