FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

岐阜市のクラフトビール専門店、YELL!ALE!!GIFUへ 

8月お盆時期の週末、土日でオット実家に帰省した時に立ち寄りました。

P8129265s.jpg

昨年夏に訪れて以来、約1年ぶりです。
名古屋で人気のY・マーケットの直営店。名鉄岐阜駅から歩いて3分程度ですが、それでも夏の暑い時期は徒歩は厳しい・・・。

P8129254s.jpg

元ダンスホールだった店内。ちょうどお昼時で、店内はランチ&ビールを楽しむ人が結構いました。

P8129250s.jpg

真夏の一杯目。左側:湘南エール(サマーオレンジエール)、右側:Yマーケット(セッションIPA)。
暑い季節にはちょうどよい、爽やかやビールで乾杯。湘南エールはツマ用といいつつ半分はオットの胃の中に吸収されていきます。

P8129255s.jpg

ランチタイム、ビールを注文すると焼き餃子5つがもれなくサービスされるそうです(太っ腹)。
小ぶりでパリっと焼きあがった餃子、ビールとの相性バッチリ。ツマも、餃子と一緒に結構ビールを飲んでしまいました。

P8129257s.jpg

前回は関の鰻を食した後だったのでビールだけでしたが、今回はこちらでランチタイムです。
お店イチオシの「魯肉飯(ルーローハン)」。台湾ご飯ですが、醤油味が強めに感じました。ご飯とよく合います。

P8129261s.jpg

あっという間にセッションIPAを飲み終わったオット、悩んだ挙句スモールサイズのビールを複数注文。
スモールサイズは割高なので通常は避けるのですが、どうしても気になるビールを絞り切れなかったようです。
(最近お腹の形状についてツマから厳しくチェックを受けていることも理由だったようですが)

左側の、見た目ネクターっぽいのがYマーケットの新作ビール。右側の郡上八幡麦酒は、なかなか東京ではお目にかかれない少量生産ビールですが、オットが気に入っている味わいだそうです。

P8129260s.jpg


最後の樽で残り僅かだったこのビールは、3月末で営業を終了した木曽路ビールのペールエールに、以前は木曽路ビールでビールを作っていたYマーケットのブルワーの方がアレンジを加えて仕込んだものなのだとか。

クラフトビールにも、色々なストーリーがあるものですね・・・。

もう二度と味わえないビールということでツマも一口いただきましたが、ホップがかなり強めでペールエールというよりもIPAに近いと感じました。

P8129264s.jpg


お店の黒板メニューを眺めて、追加で海老チリを追加で注文。

P8129262s.jpg

プリプリした海老がたくさん入っているのですが、見た目からは感じられなかった予想以上な辛さにビックリ。
オットは気に入ったようですが、ちょっとツマには苦手な辛さで汗が吹き出しました。

こちらのお店では、Yマーケットの直営店ではありますが、Yマーケットに限らず国内のクラフトビールと、かなり独創的な中華が売りのようです。ワガヤの場合は、どうしても1年に1度くらいの頻度になってしまいますが(なんといっても岐阜市は遠い)、帰省の時の楽しみが増えて良かったです。
スポンサーサイト

テーマ: ビール

ジャンル: グルメ

[edit]

« BRICK LANEでこだわりのハンバーガーを(名古屋)  |  ビストロパブ・ロイヤルスコッツマン(神楽坂)は美味しい »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1766-719cf0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)