FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

4日目夜・時間がたてばお腹は空くのでブルワリーレストランへ 

17時10分のシャトルバス(循環バス)に乗り、ビルケナウから再びアウシュヴィッツ博物館前まで戻り、クラクフに戻るバスの時間まで時間があったので建物内のカフェテリアでコーヒーブレーク。屋外の見学だったので、身も心も冷え切ったところで温かい飲み物で気を取り直し、早めにバスの停留所に行って到着したバスに乗り込みました。

P9245858s.jpg

こちらがクラクフに行く帰りの高速バス。途中何か所か停留所に停まりますが、その後は高速ノンストップでクラクフのバスターミナルに向かうバスです。帰りのバスは、途中からも人が乗りこんできたので満席プラス立ちまで出る状態でした。高速でもバスの中で立っていてOKだとは思いませんでしたが、現地ではバスの乗れれば立っていても大丈夫のようです。

高速に乗った頃には疲れから二人ともぐっすり寝てしまい、気がついたらクラクフ市内でした。
強制収容所の見学で気持ちの上でかなりのダメージを受けていたはずなのですが、19時過ぎにもなるとそれなりに空腹になります。こういう時は、ワガヤお得意?のブルワリーレストランへ。

旧市街の周辺をぐるっと回るトラムに乗り、またいつもの「多分ここらへん」の停留所で降りたところから歩いてすぐのところにある、、事前に調査していたブルワリーレストランに向かいます。

P9249439s.jpg


”C.K Browar”、ポーランド語がわからなくとも、Browarでブルワリーだと想像がつきます。

入り口のドアから中に入り、階段を下りたところがレストラン。以前、オーストリアを旅行した際にザルツブルクで訪れたところもこんな感じで階段を下りていったね、と話ながらレストランへ。かなり広いお店で、入ったところはドリンクメイン、食事をする場合は奥のテーブル席になっていました。お店の人には食事をしに来たと伝え、奥の席に案内されます。

P9249416s.jpg

結構な人気店らしく、手前のドリンク中心のところも、テーブル席もほぼ満席。ちょうど二人席が空いていたので、そこに通されました。ビールを注文してから食事メニューを注文。

P9249420s.jpg

ポーランドはスープが美味しいので、キノコのたっぷり入ったクリームスープを注文。
ブリオッシュみたいなパン(大きさは巨大ですが)の中身をくりぬいたところにスープが入っています。温かくてボリュームたっぷり。

P9249423s.jpg

こちらはビーフのカルパッチョ。結構あっさり目でしたが、量はかなり多め。オリーブもたっぷりのっていました。

P9249426s.jpg

お店の名前のついた肉の盛り合わせを注文。リブロースにウィンナーシュニッツェル、ポークナックル(豚の腿のロースト)が大き目の木の皿に乗って登場。はじめは二人分(For Two)を注文しようかと相談したのですが、食べきれない可能性があるから、とメニュー上では一人前を二人でシェアすることにしたのですが正解でした・・・。

P9249428s.jpg

ポークナックルを解体するの図。これだけでお腹いっぱいになります。他にもリブロースやシュニッツェルがあるので、半分ずつシェアでもワレワレには十二分でした。

P9249431s.jpg

ビールは黒(デュンケル)とオクトーバーフェストビア。ポーランドでもこの時期はドイツのオクトーバーフェストとあわせてフェストビアを出すみたいです。他に、ツマ用にはハニービア(ビアカクテルみたいで甘いビール)も注文しました。

P9249433s.jpg


店内にはビアタンクも。ここで作ったビールを出すのでフレッシュです。

P9249437s.jpg

トイレで席を立った時に、オットがカウンターの写真を撮っていたようです。(これもオットの自由研究)

クラクフに到着した日の夜に訪れたBrowar Lubiczが一時閉店していた期間中は、こちらのお店がブルワリーレストランとして名が知られていたようです。この日の混雑具合を見ても(週末ということもありましたが)、地元でも人気のあるお店で間違いなさそう。何よりも食事メニューの豊富さとボリュームがいい感じです。

すっかり満腹した後は、旧市街の中をぶらぶら散歩しながらホテルに戻りました。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 4日目夜・クラクフの最後は「共産時代」のウォッカバーへ  |  アウシュビッツⅡ(ビルケナウ強制収容所) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1800-f96b44fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)