FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

5日目・まさかの300分遅れでワルシャワに到着 

5日目。この日は午前中にクラクフを出発し、お昼すぎにワルシャワに到着する予定でした。
クラクフ中央駅を朝9時52分に出発し、およそ2時間20分後の12時10分頃にはワルシャワに到着する高速特急EIP(Express Intercity Premium)は予約済。朝食を食べた後、ホテルを9時20分過ぎに出てクラクフ中央駅に向かいました。

駅に到着し、まず列車の出発予定を確認をすると・・・

P9249451s.jpg

上から3つ目の9時52分発が予定のEIPですが

P9249452s.jpg

この時点で20分遅れになっていました。特に長距離路線の場合、この程度の遅れは想定内だったので10時頃にまた戻る予定で一旦外に出てクラクフ名物のオブヴァジャーネックを売っている売店の写真を撮影。

P9249453s.jpg


この時点でぎっしり詰まったオブヴァジャーネックも、夕方になるとほとんど残っていません。前日の夕方、駅周辺で確認済です。

写真も撮ったので、後は列車に乗るだけと駅構内に戻ったところ、20分遅延が40分遅延になっていました。駅から出てすぐのところにあるマックでコーヒーを飲んで待ったのですが、40分後にホームに向かうと90分遅れになっていました。途中で何が起きたのか、全く様子がわかりません。ワレワレと同じ列車でワルシャワに向かう日本人女性(ワレワレより年配の方々)と話をしたのですが、やはり状況はわからず。屋外のホームで待つのも冷えるため、駅1Fのインフォメーション前でひたすら待つことにしました。

P9249459s.jpg

P9249460s.jpg

いよいよ120分遅れ・・・。順調にいっていたら、もうそろそろワルシャワに着く頃なのにまだクラクフで足止めです。
オブヴァジャーネックとリンゴパンを購入してランチ。とにかく列車が来るまで待つしかありません。何度かホームに様子を見に行きましたが全く状況変わらず。

P9249461s.jpg

P9249461ss.jpg

その後、260分遅れ(4時間20分!)に表示が変わった時点で、9時52分発の次のEIPがホームに到着し、待ちわびていた人達がホーム内で動き始めました。その時点で、プラットホームがもともとの5番から4番に変わったことにオットが気づき、となりのホーム(一旦階段を下りて隣の階段を登る)に移動すると列車は到着していて内部を掃除しているところでした。やれやれ、ようやく列車に乗れると思ったのですが、そういえば先ほどホームで話していた日本人女性陣の姿が見えない・・・ひょっとしてまだ5番ホームにいるのではないか、とオットが探しに行きました。
予感的中、5番ホームでのんびり座っていたそうです。オットが呼びに行かなければ乗り遅れていたところでした。とりあえず5番ホームを見にいってよかった、と二人でちょっと良いことをした気分になりました。

260分遅れでクラクフを出発した後も、25分ほど停止したりで結局予定より300分(5時間!)遅れでワルシャワ中央駅に到着。

P9259463s.jpg

到着した列車は折り返し、ワルシャワ発クラクフ行きになるので、こちらもしっかり5時間遅れです。
17時20分に、12時20分ワルシャワ発の折り返し列車が出発準備中。

まさかの300分(5時間)遅れで、この日午後の予定はすべて中止。いやいや、大変な1日になりました。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 5日目夜・ワルシャワですが、ピルスナーウルケルのお店へ  |  4日目夜・クラクフの最後は「共産時代」のウォッカバーへ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1803-cb183dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)