FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

5日目夜・ワルシャワですが、ピルスナーウルケルのお店へ 

ワルシャワには、予定より5時間遅れで到着したため、午後の予定はすべて中止。中央駅から近いところのホテルを予約していましたが、チェックイン手続きを終えてホテルの部屋に入った時点で18時近くになっていました。流石にこの時間で見学できるところはありません・・・。

ホテルの部屋で一休みして、最寄のビアレストランに行くことにしました。オットが事前にチェックしていたお店だそうですが、ポーランドにいるのになぜかチェコのピルスナー・ウルケルのお店に行きたいと(汗)。なんでも、有名なバーマンがいる(その人が掲載された記事をチェックしていた)そうで、もし彼に会えたら、、ということだったようです。また、チェコとポーランドはご近所なので、ウルケルもフレッシュで美味しいはずということでした。

P9259494s.jpg

で、ここがそのお店 ”Ceska Pivni Restaurant”です。(写真はお店を出た時に撮ったもの)

お店はホテルを出て徒歩10分以内という近場にあるのですが、お店に向かう途中でまさかのゲリラ豪雨に見舞われました。携帯傘は持っていたのですが、あまりの土砂降りに傘としてほとんど機能せず。二人とも、傘+ウィンドウブレーカーだったのでずぶ濡れは免れ、何とかお店に駆け込みました。列車が5時間遅れにこのゲリラ豪雨、この日は厄日だったのでしょうか?

P9259492s.jpg

店内はウルケル一色。ピルスナー・ウルケルをこよなく愛するオットにとってはちょうどよい厄払いかも。

P9259484s.jpg


ウルケルの巨大なタンク。同じものをロンドンでも見ましたが、こちらはタンクが4つもあります。

P9259489s.jpg

店内では、このタンクビールを飲むことが出来ます。

P9259469s.jpg

ピルスナー・ウルケル(ノーマルタイプ)と敢えて泡いっぱいのもの。こんなに泡たくさんにするのも結構難しいのでは?

P9259475s.jpg

このツートンカラーは、ウルケルとコゼルという黒ビールで作ったもの。二層になるよう、時間をかけてゆっくり注ぐので出てくるまで時間がかかるビールです。ビールの泡の白とあわせて3層になっていますね。これがこのお店の人気だそうです。

P9259478s.jpg

食事はチェコ料理。久しぶりのグラーシュです。付け合わせのクネドリーキも久しぶり(だが積極的に食べたいとは思えない)。

P9259479s.jpg

ツマはステーキを。赤身の肉なのであっさりしています。和牛の霜降りは苦手なツマにうってつけ。

P9259480s.jpg

ミディアムレアで肉の中心はきれいなピンク色です。付け合わせの野菜のバルサミコドレッシングも美味しかった!

P9259486s.jpg

どうやらここは地元でも人気店らしく、ひっきりなしの注文でひたすらビールを注いでいました。
ちょうど2色ビールを注いでいるところだったようです。

残念ながら、オットが会いたいと思っていたバーマンの方はこの日は不在だということでした。とはいえ、美味しいビールと食事でしっかりと厄落としが出来たのではないかと思います。食事を終えて外に出た時は、雨もすっかり上がっていました。
この日は寄り道せず、まっすぐホテルに戻って休みました。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 6日目午前・ワルシャワ旧市街へ  |  5日目・まさかの300分遅れでワルシャワに到着 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1804-96e48ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)