FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

3日目お昼・バスで台北に戻り+香港式ワンタン麵 

KAVALANの蒸留所からバスステーションまでだいたい20分ほどでした。
台北に戻る頃には、オットの体調(というかお腹の具合)も落ち着いてバスも大丈夫だ、ということになって何よりでした。

P3020472s.jpg

バスステーションの中です。台北駅まで行くカマラン社のバス以外にもバス会社があり、一瞬乗り場がわからずちょっとどきどきしましたが、カマラン社の窓口は建物入って一番奥にありました。写真の左手、ちょうど柱が邪魔をしていますが、その後ろの奥が窓口です。台北駅までと伝えたところ、一番早い時間のバスの切符を出してくれました。

台北行きのバスは結構本数があるようでしたので、1時間に1本あるかないかの台鉄より気分的には楽でした。

P3020471s.jpg

5番乗り場が台北駅行きのようだったので、バスが到着するまでこの近くで待っていました。

P3020473s.jpg

こちらが高速バスです。どうやら台北駅まで直通の臨時便だったようでした。

P3020474s.jpg

バスの中です。座席は2人掛け+1人掛けでゆったりしていました。いつの間にか意識を失い、気がついたら台北市内に入っていました。今回はオットの体調不良というアクシデントがあったので行きは鉄道にしましたが、バスで往復が楽だしオススメです。

台北駅に無事到着し、台北駅2階のレストラン街でランチをとることにしました。
レストランエリアも広く、どんなお店があるか一回りしたのですが、広さとお店の多さに疲れました・・・。

P3020476s.jpg

オットの体調も今一つだったので、あっさりとした麺にしました。台北に来てなぜか香港式雲吞麺でしたが・・・。海老ワンタンの海老がプリプリしていて歯ごたえがあり、美味しくいただきました。

P3020479s.jpg

近くに、「一之軒」というパン屋さんがあり、そこで売っているお餅が美味しいという話をネットで見ていたので試しに購入。
タロイモ餡、ピーナッツ餡、黒ゴマ餡、ホテルに戻ってからおやつでいただきましたが、どれも甘味が控えめで美味しかったです。他にもいろいろ種類がありましたが、あまり日持ちがしないので大量に購入できないのが残念。

ホテルに戻ってから一休みし、夕方故宮博物院に行くまでお昼寝タイム。休憩した後もまだまだ活動します。
スポンサーサイト



テーマ: 台湾旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 3日目夕方~夜、故宮博物院  |  3日目午前・KAVALAN蒸留所④(蒸留所見学再び) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1843-8e86b077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)