FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

1日目・ロンドン(ヒースロー)経由でエジンバラに到着 

成田発のBA006便は、現地時間19時にロンドン・ヒースローに到着。もともとは17時20分に到着する予定でした。エジンバラへの乗り継ぎ便は20時5分発から20時55分発に変更していたので、ゆとりをもって動けます。

P6301136s.jpg

それにしても19時でこの明るさ。

BA便だったので、ヒースローのターミナル5に到着。国内線も同じターミナル5でしたが、長距離路線が到着するゲートとは異なるため、ゲート間をモノレールで移動します。

P6301137s.jpg

ゲートAに到着し、早速入国審査です。今年の5月から日本人も自動化ゲートを利用できるようになったので、入国審査もスピーディになったのですが・・・なぜかツマが自動化ゲートの所でエラーで引っ掛かりました(涙)。エラーになると、係員のいるところで入国審査を受けるため、ウルサイ質問に答えてようやく放免。家族で来たというと、連れを呼べ(オットが遠くにいたので手をあげて近くに来てもらう羽目に)だのと本当に面倒です・・・。

入国審査を終えた時点で、誤って国内乗り継ぎ時の入国審査ではなく、ロンドン市内に入るための入国審査を通ってしまったことに気づきました。

到着ロビーから出発ロビーを探して移動し、保安検査場を通過して、無事国内線の搭乗エリアに到達しました。乗継便の時間を変更していて本当に良かった・・・もともとの便だったら、搭乗開始時間ギリギリかちょっと遅れて搭乗ゲートに駆け込むことになったはずです。

P6301145s.jpg

搭乗開始まで40分ほど時間があったので、エジンバラ行きのヒコーキに乗る前に、オットが楽しみにしていたパブ休憩タイム。オット曰く、日本で飲むロンドンプライドと、ヒースローのパブで飲むものは全く別物(味が違う)とのこと。

P6301141s.jpg

元々乗り継ぎ時間を長めにとってパブタイムを確保していたので、今回の遅延にも関わらずしっかりビールを満喫できてオットも満足そうでした。

P6301140s.jpg

ヒースローでは、英国に到着して最初の1杯。ツマはジンジャーエールでお付き合いです。

エジンバラ行きのヒコーキはその日の最終便でした。ヨーロッパ圏内でおなじみのA321でしたが、ほぼ満席。タイミングよく成田でこの便に変更できてラッキーでした。

P6301147s.jpg

21時でこの明るさです。夏時間の期間は日が長いのですが、21時でようやく日没とは・・・。

P6301153s.jpg

ターミナル5からの移動中。ゲートAの建物ですが、かなり巨大でした。

P6301156s.jpg

定刻より10分ほど早い、21時50分にエジンバラに到着。22時でもまだまだ明るいエジンバラでした。当初予定よりも大分時間がかかりましたが、なんとか当日中にエジンバラに到着出来たので一安心。それにしても長い1日になってしまいました・・・。
スポンサーサイト



テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 2日目・エジンバラ空港から文化遺産・フォース鉄橋へ  |  1日目・出発前からヒコーキ遅延(成田) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1864-c9ccb551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)