FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

4日目・蒸留所巡り(グレンファークラス) 

蒸留所maps


ダルユーイン(地図上のA)の入口で回れ右をして再度A95に戻り、同じくA95付近にある蒸留所、グレンファークラスGLENFARCLAS蒸留所(地図上のB)に向かいました。

P7020239s.jpg

途中で目立つ3本の旗と大き目な看板を見かけたら左折して一本道を進むと

P7020238s.jpg

前方に蒸留所が見えてきました。かなり大規模な施設のようです。

P7020233s.jpg

グレンファークラス蒸留所です。入口のところで、現役を引退したと思われるポットスティルがお出向かえ。

P7027404s.jpg

こちらの蒸留所も、ビジターセンターを構え、蒸留所ツアー対応はバッチリ。ビジターセンターのCENTREの綴りを見ると、英国なんだなあと実感。(アメリカ英語だとCENTERですからね)

P7027403s.jpg

ちょっと奥に石造りの建物があるのでちょっと立ち寄ってみました。
石造りの倉庫でした。真っ赤な扉がなんとも可愛らしい。金具の黒色とのコントラストが鮮やかです。

P7027405s.jpg

ビジターセンターの建物です。かなり立派な建物でした。

P7027402s.jpg

中に入ると、広々としていてショップ、ウイスキーカウンターもありました。建物内には、グレンファークラスで現存する最古のウイスキーが展示されていました。

P7027396s.jpg

後ろの説明書きによると、1920年のものらしいです。ラベルもぼろぼろで、ウイスキーもだいぶ減ってしまっているようですが、99年前のものがよく残っていたものだなと思います。

P7027398s.jpg


価格表がありました。年代モノにも値段がついているので、ここでお買い物可能ということなのでしょうか。一番古いもので1957年、お値段は9000ポンドでした。今のレートで120万オーバーですが誰が購入するのでしょう。

運転手のオット、ここでも残念ながら試飲は不可なので引き続き次の蒸留所に向かいます。




スポンサーサイト



テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 4日目・蒸留所巡り(グレンリベット)  |  4日目・蒸留所巡り(アベラワー、ダルユーイン) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1888-bfa0a133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)