07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

居酒屋「おれんち」再訪  

年明けのご挨拶、ということで、オットが独身時代に慣れ親しんだ居酒屋「おれんち」に行きました。前日のオイスターバーに続き、海鮮モノが続きます。


海鮮モノといいつつ、まずは「おやじのもつ煮」。長い時間をかけてじっくり煮込んであるのか、もつがとろけるようです。いかにもコラーゲンたっぷり、でお肌にも効果がありそう。

s-IMG_0461.jpg

続いては「白子のポン酢あえ」。こちらの白子がまた巨大です。とろっとした食感とポン酢の組み合わせが絶妙です。もみじおろしがピリッとアクセントになっています。

「おれんち」は天然モノにこだわっており、唯一の養殖モノが「牡蠣」だとか。

s-IMG_0463.jpg

引き続きは「おれんち」手作りのからすみ。
大根とからすみの組み合わせは意外でしたが、実際に食べてみるとさっぱりとこってりが絶妙でした。

s-IMG_0465.jpg

昨日は、鱸(すずき)の3kg大物が入手できたらしく、メニューにも鱸が多くでていました。
その中で選んだのがこちらの「鱸のホイル蒸し」。玉ねぎ、茄子と一緒にバターで蒸しあがっていました。もったいないので、スプーンをもらって汁まで残さず完食です。
・・・フランスパンに浸して食べたかったなぁ。

s-IMG_0466.jpg

そして前日に引き続き、本日も「生牡蠣のポン酢あえ」。おおぶりな牡蠣がずらっと並んで650円ですよ!これを一人1皿ずついただいたら、かなりの満足感があったと思います。
ただ、ちょっと塩辛かったのが残念。前回おれんちに来た時の方が味はよかったです。

深川住民なので、1時間以上かけて遠征するのですが、それだけ時間をかける価値は十二分あります。何より、お店のお母さん、お父さん (おれんちは家族経営なのです)にも「よく来てくれたね~」と歓迎してもらえるのが嬉しい。

深川近辺でもこういうお店があるといいのですが。じっくり時間をかけて探索していきたいと思います。
スポンサーサイト

[edit]

« アイリッシュバー McCANN'S 再訪 (武蔵小杉)  |  ガンボ&オイスターバー 東京駅八重洲地下街 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/211-777900b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)