07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

九州旅行(その7) 大正屋の朝食、椎葉山荘 

朝食前に、またまた「美肌の湯」をしっかり楽しんだ後はレストランで朝食をいただきました。
朝食は、部屋食かレストランの選択ができるので、多分朝は室内もばたばたしているだろうなあということでレストランを選択しました。

s-IMG_0702.jpg
朝食も豪華です。
源右衛門窯の造詣が深い、「マリーの父さん」様からコメントをいただいた通り、大正屋のお食事では有田焼の器を使用しており、盛り付けのみならず、器も楽しめるのです。昨日の夕食でも、源右衛門窯の器も使われていました。

右手に見えるのは、牛乳ならず「豆乳」。嬉野温泉は、温泉湯豆腐でも有名ということで、大正屋でも自家製豆腐を作っているのだそうです。
s-IMG_0704.jpg
こちらが温泉湯豆腐。ぐつぐつ煮込んでいくと、豆腐がとろけるような舌触りになってくるのです。豆腐が溶けたスープもおいしくいただけます。

s-IMG_0703.jpg
特製胡麻醤油とあさつきでいただきました。胡麻醤油で味付けしたスープがまた美味。

朝食を満喫した後、系列の「椎葉山荘」の露天風呂、「しいばの湯」に入りにいきました。
s-IMG_0705.jpg
椎葉山荘は、山間の自然に囲まれた環境にある山荘で、「しいばの湯」は立ち寄り湯もできます。ただ、嬉野温泉中心から大分外れたところにあり、徒歩での移動は難しい・・・。

露天風呂は山間の、自然に囲まれた環境にあります。心身ともに癒されました。
スポンサーサイト

[edit]

« ワインバー「BAR KAY」(門前仲町)  |  九州旅行(その6) 嬉野温泉・大正屋 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/243-a636f5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

嬉野温泉 椎葉山荘(嬉野温泉)

嬉野温泉の温泉街からはかなり離れた場所にあります。 日帰り温泉は隣接の「しいばの湯」のみ利用可能です。 「しいばの湯」は温泉、お食...

九州人のための温泉情報 | 2008/03/23 21:21