09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

居酒屋「おれんち」来訪 

深川住民になっても、不定期に訪れる居酒屋「おれんち」。
東急東横線の武蔵小杉と元住吉の中間にあり、どちらからも徒歩10分超はかかるのですが、いつもお客さんで賑わっています。

今回は、おれんちのホームページで「今年最後のクエ」というのを見たのがきっかけです。
s2-IMG_0937.jpg

こちらが絶品の「ほたるいかの刺身」。身がとろっととろける感じです。

s2-IMG_0943.jpg

あん肝のポン酢あえ。これまたとろっとした味わいです。日本酒にあいそうです。

s2-IMG_0947.jpg

こちらがうわさの「クエ」。通常は鍋でいただくそうですが、二人で鍋だと他に何も食べられない、とスープ煮にしました。

s2-IMG_0948.jpg

食感がふつうの魚とは一味違います。弾力があって、ちょっとゴムみたい?な感じです。
通常の魚の煮たものだとばらばらになりますが、クエはそうなりません。
ねぎ(この太さは下仁田ネギでしょうか?)も自然の甘さでよいちょっと酸味のあるスープとよい組み合わせです。でも比較的酸っぱい味付けの苦手なオットはどうだったのでしょうか。

s2-IMG_0949.jpg

実物が出てきてびっくりした、名物「親父のおじや」。
想像していたおじやとは相当に違っていました。おじやというよりも和風リゾット、でしょうか。魚介の濃厚な出汁がたっぷり効いていました。後方に写っているのがスープ用のスプーン。まあどんぶり一杯のおじやで、最後はフウフともに満腹状態。
盛りが多かったような気もしなくもないのですが・・・。おれんちのおかあさんには、「満腹で帰宅してもらいたいからねえ」と言われましたが、我が家は注文が多くて、いつも最後は満腹状態です。

★おまけ★
s2-IMG_0939.jpg

ボトルキープしていた焼酎がなくなったので、追加したところ。
新しい瓶を入れるのではなく、一升瓶から注いでいるのですが・・・。ここまで注ぐものでしょうか。
「なんとなく、そんな予感がしたんだよね~」とふたを開けてオットがにっくりと一言。
酒飲みの心をよく理解しているお店だと思います(笑)。
スポンサーサイト

[edit]

« 深川さくらまつり~和舟にのりました  |  一杯やりたいところです(飲めませんが) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/260-fca44b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)