07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

気を取り直して、アスワン観光 

予定変更して、アスワン観光。

まず向かったのは、アスワン・ハイ・ダム。
たしか、教科書に出ていたなあとはるか昔の記憶を引き出しつつ、とりあえず見学へ。

s-IMG_1578.jpg
ダムの堤防の上が道路になっていて、そこから見学。
アスワン・ハイ・ダムです。以上。

次、反対側へ。
s-P9082070.jpg
海のように見える、広大なナセル湖。

s-P9082071.jpg
アスワン・ハイ・ダムの構造を説明した資料(大分年代を感じさせる)。
ただし、これに見入る人は皆無の状態。

いやはや。とにかく暑いのです。多分40度は軽く超えてます。
サングラスなしでは目がしょぼしょぼしてつらい状態、かつ1:30(こだわる)起床ではまったく
元気がでません。

引き続き、未完のオベリスクのある石切り場へ。
途中で亀裂が入ったため、そのままの状態で残っているオベリスク(になる予定だったもの)
です。もし、切り出されていたら、最大の大きさになっていたということです。
作業途中で亀裂が入ったなんて、残念だったことでしょうね。かなり深くまで掘り出されて
いたので、亀裂を見たときのショックはいかほどだったでしょうか。

s-P9082074.jpg
s-P9082073.jpg

当時もこんな猛暑(としかいいようがない)の中で作業をしていたのでしょうか?
見ているだけで暑さでふらふらしそうでした。

泣く泣く作業を断念した(と勝手に予想)「オベリスクの一歩手前」のものが、数千年後に
こうやって観光名所になるとは。当時の人がこれを知ったらびっくりすることでしょうね。
#流石に「オベリスクの出来そこない」とはかわいそうすぎていえません・・・。
スポンサーサイト

[edit]

« 砂漠を一直線、アブシンベルへ  |  予定が変更になりました »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/352-d2882f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)