09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ルクソール カルナック神殿(その1) 

ハードなアブシンベル・バスツアーから戻り、ホテル内のレストランで遅い夕食を
いただきました。さすがにツアーメンバ、疲れで口数が少ない。

その後、部屋に戻り、翌日はルクソールへ。

モーニングコール 朝6時
荷物を外に出す  朝6時半、朝食(ホテルのバイキング)
ホテル出発    朝7時半


いつもの時間より全然早い・・・。旅行中はとても朝型なわれわれです。

ホテルを出発してトラウマのあるアスワン空港から、またまたトラウマのある
エジプト航空にてルクソールへ。今度は予定通り(それより早く)ルクソールに
到着。それが普通なのですが、前日のばたばたの印象が強かったので
本当に安心しました。

それから早速カルナック神殿の観光へ。これも朝のなるべく早いうちに観光を
済ませる、という夏の暑さ対策。

s-P9092145.jpg

カルナック神殿・・・ガイドブックの地図を見ても実感がわかなかったのですが、
実物を目にすると本当に大きい!巨大!広大(で発掘中の遺跡もごろごろ)。

古代エジプト時代の最大の神殿だけあります。中王国時代から、歴代ファラオが
増改築を加えて巨大な神殿になったということですが、あまりに広すぎるのと
暑すぎるのと時間がない(これはツアーにつきもの)、でひたすら上を見上げては
「おーっ」と口をあける連続でした。

s-IMG_1604.jpg
第一塔門入り口前のスフィンクスの参道(の一部)。
こちらのスフィンクスは、顔は羊で足元にはアメン神(だと思います)が立っています。

s-P9092148.jpg
スフィンクスのどアップ。ギザやメンフィスの王様の顔型とずいぶん感じが違いますね。。
でもやっぱり胴体はライオン。(後ろの尻尾チェックは忘れましたが)

第一塔門を通って、いよいよ内部に入ります。
スポンサーサイト

[edit]

« ルクソール カルナック神殿(その2)  |  アブシンベル神殿はラムセス2世ワールド »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/357-00368e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)