07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ファルーカにのってゆったりホテルへ 

猛烈な暑さの中、カルナック神殿の観光を終え、その後はツアーにお約束のお土産屋さん
(カルトーシュ屋さん)に立ち寄り、ばてばて状態のところでお昼を食べてからファルーカの
船着き場へ。

本来ならアスワンで楽しむはずだったファルーカ(帆掛け舟)に乗って、ホテルに向かうのです。

s-P9092198.jpg
右手前から2番目の船が、私たちの乗り込んだ船です。

s-P9092199.jpg
いよいよ出発。すべてが手動です。

s-P9092208.jpg
カルナック神殿や、ルクソール神殿のあるルクソール東岸。
ホテルも立ち並び、近代的な様子。

s-P9092206.jpg
対面、西岸側。こちらを内部に入ったところに、王家の谷があるのです。
馬がのんびりしたり、東岸とは対照的。
手前は緑で青々としていますが、ちょっと奥に入るともう砂漠地帯。
こういうところが「オアシス」なのだなあ、と普段見慣れない風景にしみじみ。

s-P9092211.jpg
ファルーカは、すべて帆を調整して進む方向を制御します。
実はモーターがあるのではないかと疑ったのですが、すべては風任せでした。

ナイルは、思ったよりも風がありました。
風に乗って、ファルーカは想像していた以上のスピードで進みます。
波は静かで、ゆったりと進むファルーカ。乗っている私たちも、自然の風を受け、
穏やかな一時でした。
30分弱ほどで、東岸のホテルに到着しました。

s-P9092214.jpg
ホテルの船着き場に到着後、帆をたたんで停泊中のファルーカ。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

[edit]

« とにもかくにもルクソール神殿へ・・・  |  ルクソール カルナック神殿(その2) »

コメント

波も静かでなかなか快適でしたよ。
西岸と東岸で風景がとても対照的でした。でも、東岸側も西欧とはまた一味違った雰囲気で全体的にのんびりしているみたいです。

fukagawalife #- | URL | 2008/10/04 23:59 * edit *

舟でのナイル川下り(?)、いいですね~。西岸の景色をみているとタイムスリップをしたみたいですね。

いもいも #- | URL | 2008/10/03 20:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/359-480af742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)