09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

下町ビアホール・ガブリエ 

スローペースでエジプト旅行記録を更新していますが、その合間に最近見つけた
ビアレストラン情報を。
s-128.jpg
近所にビールを楽しむ場所がない、といっていたオット念願のお店です。
歩いてすぐ。深川不動のすぐ近所なのですが、永代通りから2本ほど奥に入った
ところにあるためか、ちょっと場所がわかりにくいです。

ツマの記憶によると、以前はイタリア小料理屋で、その後カジュアルフレンチだった
ところが今度はビアレストラン。

特筆すべきは、ビールの安さ。ギネス1パイント750円はおそらく東京で一番安い
のでは。通常のビアパブだと900円~1000円はしますので。
キルケニーも同じく750円。当然ながら、オットは両方を楽しんでました。

お店に行ったのが9月中旬だったのですが、今でもこの格安価格なのか不明です。
ビールの種類自体はそんなにはありませんが、いずれもお値段はかなり格安です。

このお店で特筆すべきは、ビアレストランといいつつ食事もしっかりできるところ。
もとフレンチだったからかもしれませんが、どれも美味しくいただきました。

s-132.jpg
「パテ・ド・カンパーニュ」。豚とレバーにレーズンの甘みがいい感じです。

s-133.jpg
「鴨のコンフィ」。オットが大好きな一品。かりっと焼かれていてしっかりとした
味付けでした。これが800円とは驚きです。

s-135.jpg
「牛舌(タン)とインゲンのサラダ」。サラダ仕立て、という感じでしょうか。あまり
ドレッシングの酸味が強くなく、ジャガイモも入ってなかなかのボリュームです。

s-136.jpg
ミッキーという、ネズミランド好きな人だったら目を輝かせそうなアメリカのビール。
オットも初めてだそうで、注文してました。瓶の形がユニークです。
味自体はラガーで軽め、ということでした。日本のビールが好きな人にはいいかも。

s-138.jpg
ムール貝のワイン蒸し。ムール貝の粒が大きく、こちらも食べ応え満点。
この日はちょうどサービス?で通常900円のところが700円に。

どの料理もしっかりとした本格的な味付けで、フウフともに大満足でした。
ちょっと調子の乗って2人とも食べ過ぎました。ビールを飲みに行って食事も
満足できる(そしてリーズナブル)ビアレストランはあまりないので、その点
でポイント高め、です。

下町ビア・ホール Gaburire(ガブリエ)
江東区富岡1-8-7
03-3643-0115
スポンサーサイト

[edit]

« ルクソール発、カイロに戻る  |  ルクソール西岸観光、つづく »

コメント

全般的にお安いです

オットがギネスを注文したときは、ちょうど樽あけたてだったのか、ちょっとビミョウということでした。(飲み慣れた人にとっては)
キルケニーは普通に美味しいということでしたが。
ぐるなびのページを見たところ、半パイント価格しか記載されていなかったのがちょっと気になっています。

fukagawalife #- | URL | 2008/10/07 23:39 * edit *

安いですね

私もココ、行ってみたかったんです。
一度前を通ったことはあるんですが・・・
今週門前仲町で飲む機会があるので、2軒目で寄れたらな・・・と思っております。

beer-kichi #mQop/nM. | URL | 2008/10/05 13:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/366-2eaeb02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)