07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ルクソール発、カイロに戻る 

ルクソール西岸観光後、ツマはバタンキューでしたが。
オットはバルコニーから外の風景を色々撮っていたみたいです。

今回は、「眺めのよい部屋に泊まる」ということでしたので、どのホテルも
ナイル川がよく見える部屋でした。

s-P9102319.jpg
ナイル川を、ゆったりとファルーカが進んでいます。
向こう岸はルクソール西岸。ちょっと奥に入ると、あの砂と灼熱の地になりますが
ナイル川岸辺は青々とした緑でのどかな雰囲気。

熟睡中のツマ、ラゲージアウトのちょっと前にようやく目覚めました。
かなり大慌てで荷物のパッキングをし、ルクソールの飛行場へ。

s-IMG_1624.jpg
飛行機が出発したのは、日没ちょっと手前のタイミング。
日が沈みかけの空って、幻想的でとても美しい。

カイロに到着したのは夜でした。荷物を受け取り、バスで宿泊先のホテルへ。
カイロで最後に宿泊したのは、ナイルヒルトン。老舗ホテルでした。
この部屋からもナイル川がよく見えます。

本日はホテル到着後は、各自夕食をとって後はフリータイム。
夕食はホテル内のレストランでバイキング。

s-IMG_1625.jpg
多少は西欧の雰囲気が・・・。でも、味付けはビミョウでした。
西洋料理というよりもちょっとアラブーな味付け。
意外にも、味付けご飯が香ばしくて(見た目はいまいちですが)
美味しくいただきました。

s-IMG_1626.jpg
そして、ここでもやはりオットはオット。(体調は低空飛行でも)

目ざとくドリンクメニューから、エジプトのビール、「サッカラ」の生ビールを
見つけて注文していました。このビール、ちゃんとグラスもサッカラのピラミッドの
イラストがついているのですよ。

軽い味わいで、エジプトのような暑いところで飲むにはちょうどぴったり、
としっかり飲んでいました。お代わりしなかったところ、まだ本調子ではないのですが
それでも注文しないわけにはいかないらしい・・・。
アスワンでは流石にビールの気分ではなかったらしいので、その点ではかなり
復活傾向ということでしょうか。

のんびりと食事をし、ホテルの部屋に戻ってその日はゆっくり休みました。
スポンサーサイト

[edit]

« エジプト ビール事情  |  下町ビアホール・ガブリエ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/367-899b7a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)