07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

コンサートの後のしめくくり 

第九コンサートはお昼だったので、終わった後ものんびりしました。
お隣のホテルのクリスマスツリーを見学(?)した後は意味もなく銀座へ。

その日は12月とは思えない暖かさのためか、銀座も結構な人出でした。
目の保養だとヴァンクリをのぞいた後は、どこかで食事をしよう、ということに
なりました。ツマの体調がいまいちだったので、しっかりとお店を探して
ディナーの予約などしていません。

それでは・・・と日本橋に戻りました。
高島屋の中のお店にしようか、と話しながら結局いったのはコレド日本橋。

前日までお腹の調子の悪い人にはとんかつとか天ぷらは避けたほうがいい
でしょう・・・といいつつ、レストランフロアをぐるっと散策して選んだのがイタリアン
レストラン。「Beato(ベアート)」というお店です。

コースメインだったのですが、アラカルトから選びました。お店の方に、「半分ずつに
お分けしましょうか?」といわれたので、お願いすることにしました。内心で、半分
にしたら一口で終わったりして・・・などどちょっと失礼なことを思ったのは内緒です。

前菜は野菜の盛り合わせ、バーニャカウダ。
s-IMG_1903.jpg
バーニャカウダとは、アンチョビとにんにく、オリーブオイル等で作ったソースを
つけて食べるイタリアの野菜料理。以前、妹宅に遊びに行ったときにお手製の
バーニャカウダをご馳走になったことがあります。

こちらのお店のものは、サラダ風に仕立ててあり、無農薬野菜にこだわっているそう。
見た目にも美しくいただきました。紫色のカリフラワーは初めて見ました。

s-IMG_1905.jpg
はまぐりと根野菜のアーリオオーリオ(だったと思う)。
かなりさっぱり目でしたが、若干塩味がきつかったのと、麺がちょっと
柔らかめだったのが残念。

s-IMG_1906.jpg
自家製パンチェッタで作ったスパゲッティカルボナーラ。
パンチェッタが固すぎて食べるのに苦労しました。ソース自体はとろっと麺にからまり
美味しかったのでパンチェッタがもう少し薄めか、柔らかめだったらなと残念。

s-IMG_1907.jpg
牛ほほ肉の赤ワインソース煮。オーソドックスですが、美味しくいただけました。

味付けが全体的に塩が強めに感じたのですが、盛り付けも美しいし、カップルで楽しむ
のにはよい雰囲気のお店だと思います。個人的にはイタリアンはカジュアルにわいわい
楽しみたいほうなので、雰囲気を求めるならフレンチを選択しそうですが・・・。

食事をしているうちに、だんだんカップルで席が埋まってきました。
見回すと、かなり若めのカップルがディナーを楽しみにきているみたいです。

そういえば、クリスマスも近い時期でした。1年たつのもあっという間だと実感します。
スポンサーサイト

[edit]

« 年末になりましたが  |  日本フィル 第九特別演奏会2008 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/444-4c991325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)