07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

モンナカでインディアン 

以前から、お店の前はよく通っていたのですがなんとなく入るのに躊躇していたお店が
あります。近所で外食しよう、ということになって行ってみることにしました。

門前仲町の清澄通り沿い(駅からすぐ)にある、インド料理店 BINITA(ビニタ) です。
マクドナルド横にある、間口の狭い小さなお店です。

1階は、4人がけの席が3つ?位と、カウンターで一人で食事できるような構成に
なっていました。出向いたのが夜8時過ぎ、と遅めの時間でしたが、一人で食べにくる
人も結構いました。

メニューの中から、ディナープレート(正式名は忘れました)を注文。

s-IMG_1934.jpg
まず出てきたのが鶏のスープ。味付けがなんとなくインド風です。玉ねぎとかで炒めて
だしをとっている感じです。

s-IMG_1935.jpg
小さなココット風の器に入ったサラダ。サラダの野菜自体はフツウですが、甘めでどろっと
したドレッシングはインド料理独特なもの。インド料理店でよく出てくるので、これが
スタンダードなんでしょうか。

s-IMG_1937.jpg
セットにはソフトドリンクもついてくるのですが、ビーラー?のオットはしっかりインドビール
を注文。「キングフィッシャー」と「マハラジャ」がありましたが、今回注文はキングフィッシャー。
炭酸多めの、さらっとした味わいですが、ほのかに甘くフルーティな後味があります。
インド料理とよく合うんじゃないでしょうか。

s-IMG_1938.jpg
変形なお皿に、タンドリーチキンのハーフサイズ、シシカバブ、あと多分マライティッカ
の盛り合わせが出てきました。手前のマライティッカ(だと思います)が、ハーブ等で
しっかり漬け込んだ感じでさっぱりいただけました。なかなか美味。

s-IMG_1941.jpg
カレーはメニューから2種類選択。それと、巨大なナンが登場。
ほうれん草チキンカレーと、海老チーズカレーを選択しました。オットはマトンカレーと
バターチキンカレーを選択。辛さは、1~10の10段階で選択できます。辛いのが苦手な
オット(スパイシーは好き)は、「普通=1」を選んでいました。辛いのが苦手な人は
このあたりが無難かもしれません。ほとんど辛さは感じられませんので。

カレーはインド本格派。ほうれん草カレーも海老カレーもどれもベースが違っていて
異なる味わいを楽しめました。海老カレー・バターチキンカレーはトマト味が強めで全体
味がまろやかで甘みがあり、食べやすいです。ほうれん草カレーは確かにほうれん草が
しっかり入ってスパイシーさがストレートに感じられます。

それにしてもボリューム満点。食べ応えばっちりです。
他にも、メニューの組み合わせが色々できるので、次回は品数を落としてトライして
みようと思います。

予想に反して、本格的なインドカレー料理のお店でした。
モンナカも奥が深いです。
スポンサーサイト

[edit]

« 銀座でランチ  |  いつからが仕事始め? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/453-8059a1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)