07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

英国3日目、カースル・クーム、バース経由ソールズベリ 

旅行も3日目。相変わらず余裕のないスケジュールであちこち移動してます。

day3+013_convert_20090310141035.jpg
2日目に泊まった、マナーハウス「ローズ・オブ・ザ・マナー」を名残惜しく出発して

day3+023_convert_20090310141534.jpg
そのまま車ですぐのローアー・スローターへ。
天気は曇ったり、日が差したりで相変わらず変わりやすいのですが、外に出ると
風が強くて冷え込みます。
オットのみ下車して、気になるスポットを撮影。根性のないツマは、車内から窓をあけて
景色を撮影。

day3+031_convert_20090310141801.jpg
その後は、スローターズのご近所にある、超有名スポットであるバートン・オン・ザ・
ウォーターへ。ここもベストシーズンだったら、緑が豊かでのんびりできるだろうなと
思いつつ、何分にも寒いので早足で散策。
有名な場所だけあって、多分今はオフシーズンですが観光バスが何台もとまって
ツアー客が歩き回っていました。
写真は、かなり人に馴れていると思われる鴨たちです。

day3+040_convert_20090310142034.jpg
その後は、車で一路南にある「カースル・クーム」へ。
駐車場に車を停めようとしたら、がらがら。村の中心までてくてく10分ほど歩いた途中で
道(駐車停止の線がない部分がところどころにあり)に車を停めていました。
馴れているのですね・・。ハイシーズンだったらとても無理そうですが。

村の中心に立派な教会があり、数百メートルの間に石造りの家が続きます。
玄関ドアの高さなどからだいぶ昔のものだろうなということは推測されました。
現代人だったら、一旦屈んで入る高さです。

さすがに寒いだけあって、観光している人はほとんどいませんでした。
おかげさまで?落ち着いた雰囲気の写真を残せました。

day3+047_convert_20090310142230.jpg
カースル・クームから今度はバースへ。
村を出たところで幹線に合流するまで、ひたすら一本道を走り続けます。
途中で反対から車が来たら大変だ(ぎりぎり車一台分の幅しかない道なので)と
どきどきしましたが、結局反対から車は一台も来ませんでした。

バース市内に到着してから、今度は目的地(当然ながらローマンバス)がどこあたり
にあるのかがわからず、うろちょろしました。道の名前から何とかいる場所を割り出し、
近所にある駐車場(どうみてもバースの住民の皆様がご使用)に停めて見学へ。

正しい観光客として?お隣にあるポンプルームでお茶もしました。
到着した時間がちょうどアフタヌーン・ティーの時間で、ピアノの演奏を聴きながらの
お茶も優雅なものです。もっとも、我々はスコーンと紅茶を楽しんだだけですが
雰囲気は楽しめました。

バースも風が強くてついつい早歩きですたすた移動。

その後は、車で3日目の宿泊地、ソールズベリへ。大聖堂の近所にある、B&Bで
一泊です。途中で事前に連絡していた時間よりも遅れそうだったので、B&Bの
ご主人に電話で連絡。相手もゆっくり話してくれて助かりました。

それにしても、毎日よく移動しています。
これが気候もおだやかで、のんびり散策する時期であればもっとのんびりした
スケジュールにしたいと思うのですが。緑豊かなシーズンに、週末のんびり
コッツウォルズを散策できたら本当にいいなあと思います。

休みをとりにくいことと、遠く日本からの旅行となる身がかなり残念です。
スポンサーサイト

[edit]

« 英国4日目 大聖堂、ストーンヘンジ、ヘイスティングスのパブ  |  英国2日目 コッツウォルズを周遊 »

コメント

ほんと駆け抜けてます

ソールズベリでマグナカルタを見学し、ストーンヘンジに足をのばしてその後は一気に南へ。
時間も限られているところで本当によく移動してます。
さすがにヘイスティングスに着いた夜は私は早々にベットにもぐりこみました・・・
睡眠をたっぷりとったせいか、また復活してます。

fukagawalife #- | URL | 2009/03/11 18:13 * edit *

おつかれさまです

もうコッツウォルズを駆け抜けてソールズベリやライまで行かれるのですね。素晴らしい行動力!住んでいる私も未体験エリアですよ。
住んでいると週末ゆっくりと巡れるように思いますが、なかなか遠出はしないもので…こうして大変な日程でも周られる旅行の方がかえって色々と制覇できるのかもしれないです。こちらのブログで様子を拝見できるの楽しみにしてます。

hiroex #nCC.Lt1U | URL | 2009/03/10 18:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/486-cf94627b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)