07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

英国6、7日目 ロンドンで美術鑑賞 

ロンドン市内は、コッツウォルズ地方と比べるとだいぶ暖かく、東京と似た
感じです。もっとも、雲がたちこめてどんよりした空模様はロンドンらしい、
といえばそうなのですが。

ロンドンでは、いわゆる観光は抜きにして美術館巡りのコースとしました。
それにしても英国がすごいと思ったのは、大英博物館、ナショナル・ギャラリー、
テート・ギャラリーとどこも常設展が無料なところです。
ヨーロッパ各地の美術館はかなり高い入場料をとるところが多くて、美術館
に行くだけで結構な費用になりますが、今回は美術館に関してはかなり
ローコストで回っています。
day6+014_convert_20090314094315.jpg
(今更ながらの観光名所、大英博物館)

ただし、どこも広くて展示物が多いので、じっくり見るものとそうでないものの
ポイントを絞って計画をたてないとただひたすら歩き回る羽目に陥ります。
気になるポイントは事前にピックアップしたのですが、それでも広い館内を
歩き回るだけで相当は距離になりました。
こういう時こそ足裏マッサージがあれば・・・。もっとも、足裏マッサージする
時間は旅行中はとてもありませんでしたが。

day6+028_convert_20090314094615.jpg
てくてく歩いて気がついたら夕暮れから夜に変わるところでした。
こちらも観光名所のビック・ベン。周囲で写真を撮っている人がかなり
いました。

早いもので、明日は荷物をつめてホテルを出発して日本に帰国です。
帰国前に、ロンドン駐在の友人とタイミングがうまくあえば、ヒースローで
久々の対面になるかもしれません。(相手は今週は出張で土曜日朝に
ロンドンに戻ってくるそうなので)

会えるかどうか、うまく連絡がつくか次第なのですが、最後までどたばた
の旅行になりそうです。

帰国したら、旅行中の宿泊先のこと、マナーハウスのこと、料理やパブの
ことなど記録として留めたいと思います。盛り沢山の日程でしたので、
日本に帰ってからもブログ投稿が続きそうです。
スポンサーサイト

[edit]

« Macdonald Bear Hotel (Woodstock)  |  英国5日目 ライ経由でロンドンへ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/489-dc1a12ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)