07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

カースル・クーム 

今回、短期間で駆け抜けたため、記録も沢山。
対照的にロンドンは美術館めぐりが主だったので、残した写真はわずかです。

バースに行く前に立ち寄った、これまた小さな村「カースル・クーム」。
シーズンオフということもあり、人気もまばらで静かなところでした。
s-day3 033

s-day3 035

s-day3 037

この日も寒くて、煙突からもくもくと煙が出ていました。
本当に暖炉を使用しているのですね・・・。

日頃の時間に追われている身としては、のんびりした空間で、まったく別世界の
ようでした。こういう時間の流れを実感できるところに、英国の田園地帯のよさが
あるのでしょうね。忙しい都会生活者にとっては、気持ちをリフレッシュさせるのに
うってつけの場所だなあと実感しました。
(まあ働かないとこういう旅行にいけない、という現実問題はありますが)
スポンサーサイト

[edit]

« ポンプ・ルームでお茶(バース)  |  朝のマナーハウス »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/500-3952631c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)