07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ロンドンでムール貝 

ライ(Rye)を出発し、レンタカーの午後4時半の返却に間に合うべくロンドンへ。
夕方の時間帯で、渋滞がどうなんだろうとちょっとドキドキしましたが、やはり
カーナビに助けられて無事4時半前には返却できました。

ロンドンでの宿泊先もオット選択。最後の日の移動含めて便利、ということで
パディントン駅近くのビジネスホテルを予約していました。

チェックインして、さて夕食をどうしよう、というところで「ムール貝を食べたい」という
ツマのリクエストにより、コヴェントガーデンにある「BELGO」に行きました。
ロンドンでも人気店らしく、軽くビールを飲みながら順番待ちの人たちで賑わって
いました。

s-day5 069
やはり、ムール貝といえばこのボリューム!
日本ではまずお目にかかることはない(もしあっても相当お高い)と思います。

s-day5 067
そしてお約束?のベルギービール。
一番左は、ツマの「クリーク」(ほんのり甘め)。

s-day5 078
店内はこんな感じでかなりカジュアル。客層も若めでした。

s-day5 079
無造作に積み上げられたビールケースの数々。
よく見ると、ツマお気に入り(イラストが)のピンクの象さん「デリリウム」も上段に
見えます。

ロンドンでなぜベルギービールか、はさておき・・・。
念願かなって鍋一杯のムール貝を心ゆくまで楽しめて大満足でした。
もっとも、フリット(ジャガイモのフライ)はベルギーの方がダントツでしたが。
スポンサーサイト

[edit]

« 最近の状況  |  The Marmaid Inn (ライ) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/518-197f8e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)