07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

オット、ビール工場見学 

オット曰く、今回の英国旅行は「ビール旅行」ではないのだそうです。
その割りには、連日パブ巡りだったような気もするのですが・・・。

ロンドンのホテルに到着した時点で、何やらメールを出していました。
ロンドンでも有名なブルーワリー、「Fuller's Griffin Brewery」の見学予約メール
でした。

その日は午前中はフウフ別行動、でオットはいそいそ?と地下鉄に乗って目的地へ。

s-P3132753.jpg
参加者が集合して事前の説明を聞いている、の図。
ちなみに参加者は男性ばかり、だったとか。オット同様、ビール好きな方々は多い
ものですね。

s-P3132765.jpg
みんなでそろって工場内へ。
蛍光色黄色のベストを着た人が、ブルーワリーの担当の方だそうです。

s-P3132760.jpg
コンベアで流れているのが、パブでおなじみの「樽」ですね。ビール瓶ではなく、
「樽生」でメニューにのっている、あれです。
こちらは大きな醸造所で、かなり自動化されていたそうです。でも、工場内の騒音は
それはすごかったとか。

s-P3132774.jpg
そして、こちらが参加者の(多分)お楽しみ、「試飲」です。見学料に試飲代も含まれて
いるそう。樽生および試飲コーナーのビール瓶すべてフリーだったそうです。

念のため確認しましたが、写真の樽生は全種類飲んだそうです。
TasteかPintで飲む量を指定できるのだとか。パイントにしたのかなあと思いましたが
後のことも考え?Tasteでちょっとずつ飲んだとか。
(追記)パイント(Pint)のつづり間違いをオットに指摘されました・・・

場所はロンドンからちょっと離れていますが、One-Day-Ticketでいける範囲ぎりぎりの
エリアにあるそうです。ビール好きにはオススメ、だそうです。
ただし、事前予約は必要だということですのでご注意ください。キリンなどのビール工場
とは違って、もともと「見学する」想定で作られていないため、作業場の間をぬって見学
することになるそうです。そのため、一度に見学できる人数が限られているということです。
スポンサーサイト

[edit]

« Harrod's Oyster Bar  |  今井商店 イーズ(木場) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/528-bc4c3a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)