FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

Harrod's Oyster Bar 

ビール工場見学後のオットと待ち合わせしてこちらへ。
ハロッズの地下フロアの一角です。観光名所だけあって、観光客も予約なしで
入りやすい雰囲気。日中は軽装であちこち歩き回っているので、気軽に入れる
ところは重要です。

s-day6 055
やはり観光客らしき人たちが多かったです。カウンター席だけなので、あまり長居
する人もなく、回転率は高そう。

s-day6 048
ちょうどカウンターの正面が空きになりました。ビール工場での試飲のおかげか?
太っ腹なオット、シャブリのハーフボトルを注文。

s-day6 051
よく見る牡蠣の盛り合わせ。ちょっと細長いのですが、日本産だったらもう少し
ずんぐりしているでしょうか。

s-day6 050
こちらがアイルランド産のオイスター。丸い形で日本では滅多にお目にかかれない
ものと思われます。流石にハロッズだけあり、アイルランド産の牡蠣もゴールウェイ
のものでした。ゴールウェイのものは、アイルランド産のうちでも一番なのだそうです。

普通の牡蠣と比べると、形状も丸くて厚みも薄いのですが、生牡蠣で食べるには
これが向いているのだそうです。
牡蠣にも3クラスあって、我が家は真ん中のを注文しましたがお隣さんはアイルランド産
の松クラスを注文していたそうです(オット観察による)。お値段も相当でしたが、オット
いわく「帆立貝位の厚みがあって美味しそうだった・・・」。同じクラスを注文しなかった
ことについてかなり後悔してました。

もし、いつかアイルランドを旅行する機会があったときは、リベンジ(?)で本場で
オイスター三昧になりそうです。

s-day6 052
パンと一緒に出てきたバターがクリーミーかつ濃厚でとても美味しく、多めについて
いたのでお持ち帰りしました。フランスのイズイニー産でしたがこのあたりもハロッズ
らしいのでしょうか?

旅行中で滅多に訪れる機会がないからこそできる、プチ贅沢でした。
(お値段も流石にハロッズ価格でした)
スポンサーサイト



[edit]

« ハロッズの地下  |  オット、ビール工場見学 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/529-6df167d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)