09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

性懲りもなく、またオイスター 

ハーヴェスト・ムーンのテイスティング講座に参加して、相当ほろ酔い気分だった
のですが、引き続き今度は東京駅にてオイスター。

妹には「主食なしでおつまみ系が多いね」と指摘されていますが、最近の外食と
きたら、かなりの割合でおつまみ系に走っています・・・。はっきりいって、フウフ共
「若くない世代」に属していますので、量はさいきんキツイ。このようなおつまみ系で
満足してしまうことも多いです。

s-P1000134.jpg
前回同様東京八重洲地下街にある、「GUMBO & OYSTER BAR」。
Oyster Piece Clubのメルマガで、5月いっぱいの生牡蠣と調理牡蠣の組み合わせ
がさらに会員特別価格(定価より約1000円オフ)という情報に釣られて前回同様
またもや注文。

3種類の本日の生牡蠣は、前回とは産地が違っていました。
前回美味しいと感じた、兵庫県室津産の代わりに、今回は宮城県の松島湾産。
こちらは小ぶりでしたが、クリーミーさではかなりな高評価(我が家基準で)。

s-P1000137.jpg
調理した牡蠣3種。前回は、うにを乗せて焼いた焼き牡蠣でしたが、今回はバジル
ソースで味付けされていました。バジルソースは、もっと淡白な貝の方が相性が
よいと感じました。牡蠣フライはやはり衣がさくさくして美味しかったです。

ビール工房見学に始まり、最後はオイスターバー。
週末の飲ん兵衛向き?コースはこれでおしまいです。
スポンサーサイト

[edit]

« ハーヴェストムーン(ペールエール)  |  ハーヴェスト・ムーン ビール工房見学(その2) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/539-92b1c76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)