09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

国立博物館でミニコンサート 

ウ・フレクーで遅い食事をした後、てくてく歩いてホテルに戻り一休みした後、
また徒歩でヴァーツラフ広場を目指しました。

お目当ては、国立博物館で行っている室内楽のミニコンサート。
博物館自体は閉館した後なのですが、こんな感じで中央の階段の踊り場の
ところがコンサート会場。

s-P1000283.jpg
この博物館、映画「ミッション・インポッシブル」の撮影で使用されたとかで
この階段部分、天井やその周囲の含めて確かにステキな雰囲気です。

s-P1000286.jpg
観客は、椅子と階段に座布団(海外だから小さなシートクッションといったもの
でしょうか)に座って音楽を聴きます。ちょっと出遅れた深川フウフは、階段の
中段あたりのシートに座りました。全席自由、早いもの勝ちです。

s-P1000289.jpg
演奏する曲目は、お約束?のヴィヴァルディの「四季」(「夏」と「冬」を演奏)を
はじめとして、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」等。おなじみの
曲を1時間ほど演奏していました。

観光客向けということで、周囲も気軽に音楽を楽しむという雰囲気で、とても
リラックスして音楽を楽しめました。
会場の雰囲気もよく、演奏も迫力があって旅行中に気軽にコンサートを楽しむ
点ではオススメです。

s-P1000290.jpg
コンサート終了後、広場から国立博物館を見たところ。
21時近くになって真っ暗になりました。20時頃はまだ明るいところがヨーロッパ
ですね。
スポンサーサイト

[edit]

« U Dvou Kocek(ウ・ドゥヴォ・コチェク)、プラハビアレストラン  |  旧市街広場、神秘的な天文時計 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/579-1e69450a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)