09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

プラハ城内見学 

城内レストランで一息ついてから、チケット購入時にもらった簡易マップを
片手に城内を見て回りました。

s-IMG_2861.jpg
観光名所、「黄金小路」。とても細い路地に、小さな家が立ち並んでいます。

s-IMG_2856.jpg
おもちゃの家のようなサイズで、入り口など大人はかがまないと入れない感じです。
当時(1600年代)の人ってかなり小柄だったんでしょうか。ここに住んでいたのは、
お城に仕える人たちだったそうですが。

s-P8312893.jpg
そのなかでも有名なのが、この水色の壁の家。フランツ・カフカがここを仕事場にして
いたということですが・・・フウフともに”「カフカ」といえば「変身」で朝起きたら確か
虫になっていたんだよね”、レベルな知識と会話なのでとりあえず写真を撮ってみました、
の1枚です。

プラハ城内はかなり広いので、午後から半日で全部見るのは無理だろう、とこの日は
聖ヴィート大聖堂の見学はやめて、他の場所を歩いて回りました。
時間的な余裕というよりも、だらだら坂で足がそうとうだるかったというのも理由のひとつ
ではありますが、暑さもあってかなり疲れモードでの見学となりました。

s-P8312895.jpg

聖イジー教会前。内部にも入ったのですが、その時点で写真撮影許可用のチケットを
購入していなかったので撮影せず。
城内最古の教会ということで、初期に作られた部分など興味深い点もあったのですが
簡単にスルーしてしまいました。事前に歴史的な背景とかもう少し調べておけばよかった
なあと思いますが、今となっては後の祭りです。

s-P8312897.jpg
旧王宮の、ヴラディスラフホール。ホールのバルコニーに出て、プラハ市街を眺める
こともできます。以前、冬にオットが来たときは外には出られなかったそうですが。

なお、建物によっては事前に写真撮影OKのチケットを購入しないと内部の写真撮影
ができないところがいくつかありますので、計画的に予定をたてることをオススメします。
入場チケットは2日間有効、写真撮影のチケットも2日間有効、とわかってから我が家は
写真撮影のチケットを購入したため、イジー教会の内部が撮影できませんでしたので。

ツアーだとこの点は事前に説明があるのかもしれませんが、フリーの旅行の場合は
事前準備とガイドブックと現地で人に聞く、で試行錯誤することになります。その分、
自分たちのペースで予定を組み立てられる利点があるのですが。

ちなみに、ヴラディスラフホールの撮影も、撮影OKのチケットがないと撮影できません。
チケットを購入すると、カメラの絵のついたシールを手渡され、写真を撮ろうとすると、まず
そのシールをつけているかどうか館内の係員がチェックしにきますので。
スポンサーサイト

[edit]

« ミニコンサート前に小休止  |  プラハ城内のレストランで休憩 »

コメント

Re: プラハに行かれたのですね!

hiroexさん、お久しぶりです!
夏も何とか日程があったところで、アイルランド旅行の予定がプラハになりました。
どちらにしても「ビール」つながりではありますが。
今回は、プラハ滞在型で、街中を歩き回ったり、ビアレストランに行ったりと比較的(前回のイギリス駆け巡り旅に比べると)ゆったり活動していました。
チェスキークロムロフも魅惑的だったのですが、郊外には電車にのってピルゼンに行きました。ピルスナーウルケルの醸造所見学ツアーと、地下にある昔ながらの樽でつくったビールの試飲が目当てです。まあ我が家なので、ビールはお約束ということで(笑)。

fukagawalife #- | URL | 2009/09/23 21:52 * edit *

プラハに行かれたのですね!

久しぶりにお邪魔すると夏はプラハにいらしてたのですね。水よりビールの安いプラハでは、私も珍しく食事と大量のビールを飲んだことを思い出しました。プラハの街は歩いてるだけで絵になる光景が沢山ですよね。1年半ほど前に行った懐かしい光景を見せてもらって喜んでます。郊外の街、チェスキークロムロフにはいかれましたか?友人に勧められるままに1泊した街ですがあまりのよさに、チェコに行く人にはみんなに推薦しまくってる私です。

hiroex #- | URL | 2009/09/23 18:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/585-cb59cdfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)