09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ストラホフ修道院 

昼休み1時間が終わって、ようやく修道院にある図書室の見学です。
内部の写真撮影には別途カメラ料金が必要なので、受付でそれも含めて
チケットを購入して内部へ。

s-P9012975.jpg

廊下にも、ずらっと古書が並んでいます。

s-P9012974.jpg

こちらが「神学の間」。
見学は入り口部分からのみで、順番に覗き込むしかないのですが本当にすばらしい!

s-P9012967.jpg

s-P9012984.jpg

天井の美しい装飾や、ずらっと壁一面に並ぶ蔵書、そして書棚の前にずらっと並ぶ天球儀。
オット、夢中になってカメラのシャッターを押していました。

s-P1000386.jpg

残念だったのが、高い天井のある「哲学の間」が修復中で↑こんな状態だったことです。
哲学の間が修復中なんて、入り口の受付のところにも何も記載されていませんでした。

これはやはり、再度(何年後かはわかりませんが)リベンジ、ということでしょうか。
オットもまだ飲み足りないビールもあったようですし。これ以上チェコの物価が高くなる前に
是非もう一度行きたいところです。
スポンサーサイト

[edit]

« 1つ年をとりましたが  |  ストラホフ修道院ビール »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/594-f16d2cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)