07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ビール好きの聖地、ピルゼンへ 

今年夏の旅行記のはずが、すっかり秋になってしまいました(汗)。

今回のプラハ旅行の目的のひとつ(オットにとっては非常に大きな)が、ビール好き
にとっての聖地?ピルゼンでピルスナー・ウルケルの工場を見学に行く、ということ
です。

オットは4年前にもピルゼンに行ったことがあるのですが、特筆すべきは単にビール
工場の見学だけではない、ということ。昔の地下の醸造場所での見学がコースに
含まれているところが特別なのだ、と力説しておりました。

プラハからピルゼンに行くには、バスで行く場合と電車とがあります。
今回は電車にしました。「ビールを飲みすぎで途中で生理現象で困るといやだから」
そうですか、ヨーロッパで鉄道旅行に目覚めた?ツマとしては何も異論はありません。

出発日の前日にプラハ中央駅に出向き、発車時刻とか探しながら往復チケットを
購入。往復チケットだと割引率がかなり高いのでオススメです。英語もOKで無事
手続を済ませ、いよいよ翌日。

s-P1000440.jpg

s-P1000443.jpg
朝8時6分プラハ発の電車です。オット事前調査によると、どうもお昼前の見学タイム
があるらしい、ということで頑張って早起きして出発です。

朝からかなり曇り空だったので天候がちょっと心配だったのですが、何とか雨も降らずに
出発しました。

s-P1000447.jpg
電車の中。かなりの年代モノです。
いわゆるコンパートメントタイプですね。こちらは2等席ですが、外国人向け?サイズで
かなりゆったりと座れました。

一応、急行列車だったようで、1時間半ほどして無事目的地、ピルゼン駅に着きました。

s-P1000450.jpg

駅を出て、ピルスナー・ウルケルの工場に向かいます。
スポンサーサイト

[edit]

« ビール見学にいきつくまでがまた大変  |  COOPER ALE'S (新橋) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/601-2874692b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)