07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

なぜか北京動物園(とパンダ) 

2009年夏のプラハ旅行が5泊7日になった理由のひとつに、引き続きオットが
所用で中国に行く予定がはいっていたからです。

もちろん(?)ツマは日本で留守番です。
といっても、中国に行くなら(仕事では出張してますが)成都でパンダが見たい、と
いうレベルのツマのため?こんな写真を持ち帰ってきました。

s-P9063199.jpg
「北京動物園」 今回はこの写真一連が中国のお土産だったみたいです。
ちなみにツマはまだ北京に行ったことはありません。

s-P9063169.jpg
パンダ(ジャイアントパンダ)は中国でも人気があるらしく、専用のセンターが
あります。ここは別料金なのだとか。

s-P9063182.jpg
センター内は、屋外と屋内で観察できるようになっているそうです。

s-P9063178.jpg
屋外のパンダ。ラブリー。それにしてもなぜどのパンダも白と黒の部分が一緒なのだろう
と不思議に思います(遺伝子云々というのはさておき)。

s-P9063192.jpg
こちらは屋内エリアでパンダの世話をするらしい飼育員。

s-P9063168.jpg
熟睡中のパンダ。真正面よりちょい下から見るとこんな顔なんでしょうか。
手の平もこんな感じで肌色なんですね。。

・・・はっきりいってぶちゃいく。(寝ているときだけかもしれませんが)

成都のパンダセンターに行きたい、というのが中国におけるツマのリクエスト。
いい年して、かなりお子様なツマではあります。(生パンダを抱きたいと騒いでます)
スポンサーサイト

[edit]

« やはり購入してきました  |  さよならプラハ、最後の一杯 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/613-8d1be077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)