07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ようやく咲きました(蘭4号) 

3年前に我が家にやってきて、一度も咲くことがなかった門仲4号。
結構葉は元気に増えていたのですが、今年はようやく花を咲かせる気になった
ようです。

週末にようやく花が咲きました!
s-P1000785.jpg
横から。茎が長すぎでひょろひょろ気味なのですが・・・。

s-P1000784.jpg
正面から。
カトレヤや胡蝶蘭と違い、パフィオペディウムはこんな感じで花が咲きます、って
蘭の本にも写真は載っていたのですが、実物はちょっとグロテスクな感じが・・・。
下の、ぷくっと膨らんだところ(「唇弁(リップ)」というそうです)がうまく虫を
誘い込んで、ぱくっと食べてしまいそうな気がするのですが。
そんなことを考えるのはツマ位なものでしょうか?

3年かかって咲いただけあり、サイズは結構大きめです。測ってみたら10cmを超えてました。
やはり大器晩成型か?

そして気になるのは、次回はいったいいつ咲くのだろうということです。
また3年かけて体力?をたくわえて大きな花を咲かせるのでしょうか。

マイペースすぎてよくわかりませんが、1ヶ月近く花が咲き続けるということなので
4号と一緒に年を越しそうです(オット実家に帰るので、4号はお留守番ですが)。
スポンサーサイト

[edit]

« ケルティッククリスマス2009  |  贅沢なイクラご飯 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/632-b4b722a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)