07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

神田黒、シュレンケルラ・ラオホ・ウルボック 

ケルティックコンサートの後に行きました。
(記録UP忘れてました)
神田のJHA(ジャハ)です。・・・もう年末休暇中ですが。

s-P1000770.jpg
「神田黒」が出ていました。JHAが注文して作っている、下面発酵の黒ビール
(シュバルツ)です。楽しいのは、JHAのオリジナルグラスで出てくるところ。
この"ラクダ"のような不思議なイラストは、オーナーの梶本さんの似顔絵らしい
です。ツマには"ウシ"のようにも見えるのですが・・・。

黒のなかでも軽めで甘くない、オット好みのビールです。
エビスの黒よりも炭酸が強くなく、飲みやすい一品です。
残念ながら今年度分は終了、次回は2010年秋以降(のはず)です。

s-P1000774.jpg
ドイツバンベルグのビール、シュレンケルラのラオホビール。
燻製ビールで、確かにいぶしたような香りがある独特なビールです。
ボック(下面発酵の高アルコールビール)ですが、今回は特に「ウルボック」、
樽生で日本では初めてのもの、らしいです。こちらは年明けにもまだ扱っている
とのこと。

s-P1000771.jpg
本当は、ムール貝のワイン蒸し(ビール蒸しバージョンもあるとか)を目的に
していたのですが、残念ながら売り切れ。休日は市場も休みなので、品薄のよう
です。その代わりに、豚肉の黒ビール煮込みをいただきました。
こちらもじっくり煮込んであって、肉がほろほろと崩れてとても美味でした。

s-P1000769.jpg
珍しく、フルーツビール以外のビールを1本。ツマ分です。
ベルギービールで、「イヒテヘムズ」のレッドビールです。
「ローテンバッハ」(こちらもレッドビール)とどちらにしようか、考えたのですが
飲んだことのないこちらを選択しました。
レッドビールは甘酸っぱい味が多いのですが、イヒテヘムズは甘みが薄く食事とあわせて
飲むといい感じでした。よく途中でオットが手を伸ばす(そしてかなり飲まれる)こと
が多いのですが、この時はほぼツマ一人で「美味しい」と飲みきりました。

ツマもじわじわ?と守備範囲を広げている感じがします。相変わらず、1本飲むとすぐ
赤くなるのですが。
スポンサーサイト

[edit]

« 今年もお世話になりました  |  アフターコンサート、銀座でベルギービール »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/639-36ff0197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)