07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

シーフード三昧 

ホテル1Fのロビーに希望者が集まり、添乗員さんと一緒にシーフード
レストランに向かいました。ホテルは海岸線近くにあるのですが、そこから
どんどん坂道を登っていきます。途中階段にもなっているのですが、かなりの
勾配です。

s-P1010163.jpg
到着したのがこちらのお店。レストラン、というよりもバルだったのかも
しれません。カウンターでは、立ち飲みで軽く楽しむ人が沢山。
しばらくすると、どんどんお店を出て行くので、夕食前に軽く一杯、という
お店だったようです。

我々はテーブル席に座って、色々な海鮮料理を楽しみました。

s-P1010151.jpg
タパス定番の、小エビのニンニク風味オイル煮。
赤唐辛子でちょっとぴりっとするオイルにパンをつけて食べるといくらでも
進みます。

s-P1010156.jpg
赤い海老をシンプルに火を通したもの。この海老は、この地方特産らしく、写真
よりも実物はかなりどぎつい赤色でした。味噌がつまっていて、とても濃厚でした。

s-P1010159.jpg
魚のフライ。フライは他にも数皿注文しましたが、どれも新鮮で揚げたてほやほや。
レモンを絞ってさっぱりといただきました。

s-P1010162.jpg
貝を蒸してバターソースをかけたもの。火を通すと貝柱が予想以上に小さくなって
しまっていたのが残念でしたが、これもあっという間になくなりました。

どれもシンプルな調理でしたが、素材が新鮮でとても美味。
ツアーの人達と、わいわいおしゃべりしながら大いに盛り上がりました。

こうやって、ツアーの人達との交流を楽しむのもまた良い思い出となりました。

満腹状態でホテルに戻り、翌日はいよいよバルセロナです。

スポンサーサイト

[edit]

« 我が家の蘭(門仲5号)  |  コスタ・デル・ソル(太陽海岸) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/686-3e7ba593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)