07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

夏バテ対策に鰻重 

木曜、金曜と比較的気温も下がりましたが、今年の夏は厳しい暑さです。
ツマ、7月末時点でかなりへろへろ状態。
金曜日、仕事を終えて帰宅したのですが・・・横須賀線に乗っていて、気がついたら
東京駅を過ぎて新小岩駅に向かっていました(汗)。品川に到着した時点まで
記憶があるのですが、そのあとちょっとうとうとのはずが全く記憶が途切れています。
一瞬、かなり深い眠りに入ったみたいで、新小岩で下車した時点では頭はかなり
クリアな状態でした。

東海道線だったら終点が東京駅なので、最悪でも駅員さんに起こしてもらえるのですが
横須賀線の場合は要注意です(ツマの場合)。比較的東京の近くで目が覚めたので
よかったですが、うっかり成田方面まで旅に出てしまうと今度は戻ってくるのが大変
です。

そんなツマの夏ばて対策で、急遽鰻を食べることになりました。
元々オットは鰻が好きみたいですが、関東風の蒸して柔らかい鰻よりも東海から関西
のこんがり焼いたしっかり固めの鰻が好みです。
今回は、しっかり焼くお店としてオットがチェックしていたところに行きました。

銀座にある「ひょうたん屋」さんです。
銀座1丁目と6丁目にお店があります。はじめに1丁目のお店に行ったところ、お休み
でした。どうも1丁目のお店は夜はお休みだったようです。銀座1丁目から6丁目と
銀座のほぼ反対にあるところまでてくてく歩いて向かいます。

s-P1010535.jpg

お店の中は、結構カウンター席もありました。我々がお店に到着した時点では、
カウンターは満席だったので、椅子席に座りました。

s-P1010531.jpg

オット鰻重の「竹」、ツマは「梅」(夏バテ状態につき)。
その後のサッポロビールの分を考えて?オットは「竹」にしたそうです。
お重のひょうたんの絵が、なんとなくとぼけた感じで可愛らしい。

s-P1010532.jpg

写真は「梅」のお重の中身。お重の大きさも「竹」より小ぶりでご飯の量も
ほどよく、自分のトシを考えるとちょうどよかった感じです。
鰻もちょっと小さめですが、写真の通りこんがりとよく焼けています。

タレは醤油の味が強めであまり甘さがなくすっきりしていました。
ツマはタレが甘めの方が好みだったのでちょっとすっきりしている気も
しました。
鰻自体はこんがり焼かれており、ちょっと固めでしたが、もう少し焼いてあると
さらに脂が落ちてさっぱりするんじゃないかと思いました。

オットとも、岐阜は関市にある鰻を食べたいねーと話ながらも二人ともしっかり
完食。これで来週の夏の猛暑にも何とか対処できそうです。
スポンサーサイト

[edit]

« アフター鰻重  |  運転の練習 兼 ビールを1杯(オットが) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/717-bd6a4ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)