09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

シュテファン寺院 

ウィーンの旧市街の中心に建つシュテファン寺院。
宿泊していたホテルから歩いて10分以内というところで、ウィーン滞在中は
よく近くを歩きました。

s-P9274142.jpg

修復中でちょっとがっかり、ですがゴシック様式の荘厳な寺院です。
ウィーンに到着した日の夜に行ってみましたが、ミサをやっていたので入口周辺
しか入れませんでした。

s-P9274147.jpg

シュテファン寺院の主祭壇。
寺院の内陣は、ガイドツアーで入場可能でした。
実は、シュテファン寺院のカタコンベのガイドツアーに参加しようとしていたのですが
入口のツアーがこれか?と思ったら、寺院内陣のツアーだったのです・・・。

s-P9274143.jpg
「ピルグラムの説教壇」。

s-P9274144.jpg
説教壇の下の窓から顔を出しているのが、建築家ピルグラムご本人なのだそうです。

s-P9274145.jpg
ガイドさんに、「ここで顔を出しているのもピルグラム本人だ」と言われました。
確かに説教壇のところと同じ顔のようです。こういうところで、さりげなく?
ちゃっかり?自己主張しているみたいです。元々目立ちたがり屋だったのでしょうか。

s-P9274152.jpg

主祭壇の右には、フリードリヒ3世の棺が安置されています。
その左手奥にある三箇所の窪みのうちの中央部分は、作られた当時の状態でそのまま
残っているのだとか。

シュテファン寺院は、第二次大戦の時の火災で相当なダメージを受けたそうなのですが
人々の寄付が集まり、7年間という驚異的なスピードで再建されたのだとか。
屋根のモザイク模様も、一般市民の寄付で作られたものなのだそうです。

30分程度のツアーでしたが、他にも可動式のオルガンの説明などがありました。
難点は英語によるガイドだったので、専門用語がよくわからないことでしたが、かなり
はっきり・ゆっくりの英語だったので何とか聞き取ることができました。
スポンサーサイト

[edit]

« 市立公園へ  |  ウィーン デメル本店 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/759-f6541e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)