09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ザルツブルクのホテル 

ザルツブルクでは1泊のみ。
翌日午後にはミュンヘンに移動するため、駅から近くのホテルを予約していました。
ホテル予約担当はオット。事前にまたもやトリップアドバイザーでチェックした上で
お値段リーズナブルなホテルを予約したそうです。ツマ対応(?)のため、インター
ネット環境がよいところ(=無料でLANが接続できる)重視にしているのだそうです。

確かに、旅行にはネットブック持参だし、デジカメから画像を取り込めるように
ケーブルも持ってきていますが・・・。時差ボケで早朝に起きてしまうといって、
ネット三昧なのはオットのような気がします。

s-P1020169.jpg

まあ、オットの条件をクリアしたホテルがこちら↑。
ヨーロッパ風のこじんまりとしたホテルです。

s-P1020107.jpg

これまたクラシカルな室内。
ウィーンでもそうでしたが、ベットは布団が写真のように二つ折りになって置いて
あります。枕にはウェルカムチョコが。(モーツァルトチョコでした)

どうしてなのかなあと思ったのですが、帰国してから読んだ「タニアのドイツ式
部屋づくり」のドイツの生活習慣の章に布団を半分に折るドイツ式のベットメーキング
の説明がありました。オーストリアもドイツ近隣なので、ドイツと同じような習慣
があるんでしょうね。

ph-P1020168.jpg

朝食は、1階のレストランでコンチネンタルのブッフェ形式。
木目調で、アットホームな雰囲気のインテリアです。

ph-P1020167.jpg

朝食では、白ソーセージがありました。
白ソーセージ(ヴァイスヴルスト)はミュンヘンの名物なのですが、ザルツブルク
はご近所なので出てくるのでしょうか?オット曰く、白ソーセージはミュンヘン
でもお昼までしか出さないお店が多いので、ホテルの朝食で出てくるのは珍しいと
喜んでいました。他には、チーズやハム、フルーツサラダにヨーグルト、パンと
いったところでしたが、その中で白ソーセージが異彩を放っていた感じです。
スポンサーサイト

[edit]

« ホテルザッハーのザッハトルテ  |  ウィーンからザルツブルクに移動 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/765-49735180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)