07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

モーツァルトの生家、ミラベル庭園 

ザルツブルクは1泊で、翌日はミュンヘンへ移動。
ウィーンから到着し、実質24時間滞在したかどうかという短い時間でしたが、
美味しい食事とビアホール巡り、そして出発当日はモーツァルトの生家を見学。

s-P9294208.jpg

有名な、モーツァルトが生まれた家。
オンシーズンだったら、多分観光客で混雑していたと思いますが9月末時点では
かなり空いていました。当時の部屋の様子が再現されていて、モーツァルトは
かなり恵まれた環境で育ったのだなあと実感。お姉さんがいて、彼女も音楽の
才能に恵まれていたということは初耳でした。

s-P1020198.jpg

生家が手狭になったので引っ越した住居。建物自体は当時の姿に再現したもので
内部は資料館になっています。日本語のオーディオガイドを借りて館内を見学。
当時の楽器や楽譜、手紙などが展示されており一通り見るのに結構時間がかかり
ました。

s-P1020202.jpg

モーツァルトの住居から歩いてすぐにミラベル宮殿があります。当初予定していた
時間よりかなり遅れていたこともあり、急ぎ足で通過。お昼近くには雨が降り出した
ため、あまり庭園内をゆっくりできずに残念。

s-P1020201.jpg

10年以上前に、ツアーでザルツブルクを訪れた時、朝のミラベル庭園で結婚したカップル
が記念写真を撮っていたことを思い出しました。その時はゴールデンウィークで天候も
よく、古風な衣装に身を包んだカップルが庭園の花々の中で幸せそうでした。

その後でザルツブルクに行く機会がなく、今回が再来となったのですが、雨の中でも花が
鮮やかに咲き誇っていました。10年以上たっても変わらないところがヨーロッパのよい
ところなのかもしれません。

実は、オットもう1軒行ってみたいビアホールがあったようです。
さすがにもう時間がなく、今回は断念となりました。アウグスティーナー修道院のビール
がかなり気に入ったみたいでしたので、またミュンヘンに行くことがあったら必ず
ザルツブルクに立ち寄ることになるだろうと思います。

s-P1020205.jpg

最後はかなり駆け足になったのですが、無事車両に乗り込み、ザルツブルクを後に
しました。すでにかなりビール三昧状態ですが、これからいよいよ今回の主目的である
ミュンヘンに向かいます。
スポンサーサイト

[edit]

« ミュンヘン到着、まずはHacker-Pschorr(ハッカープショール)  |  北京と天津に行ってきました »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/774-282cf52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)