09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

北京動物園のパンダ(熟睡中) 

昨年夏の旅行の記録の続きです。
北京2白3日の旅、最終日にツマ期待の北京動物園に行きました。
目的はただ「生パンダを見ること」。相変わらず単純なツマです。

何度か出張で北京を訪れたオットのパンダ写真を見ながら「いいなあ」
と思っていたので、今回の旅行でも絶対行く場所のひとつでした。

平日だからすいているかと思いきや、北京でもちょうど学校が夏休みだった
そうで、子供連れの人達で賑わっていました。

s-P1010817.jpg

チャイナな雰囲気の北京動物園正門。

s-P1010815.jpg

パンダエリアに行ったところ、手前の場所にはどうやらパンダ不在のもよう。
奥まった場所に人が集まっていました。
急ぎその場所に行ってみても、パンダはいません。一体どこに?と他の人達の
視線を追っていくと・・・

s-P8304003.jpg

木の上でパンダ熟睡。
よくぞ落ちずにこんな場所で眠れるものです。

こうやって見ると、パンダの尻尾って白いんですね。

s-P8304012.jpg

一旦この場所を離れて、屋内の見学場に行って戻ってきたところ、多少角度が
変わっていましたが相変わらずの熟睡モード。
木の枝にひっかかっている様なぶら下がり方ですが、うまくバランスをとって
いるようです。でも本当に落ちないんだろうか?

s-P8304013.jpg

オットのデジイチの望遠レンズで撮ると結構近くに見えますが、実際はかなり
木の上の高い場所にいるのです。お隣の遊戯台が高さ2~3mはありますので
それなりの高さになります。寝ぼけてバランスを崩して落下したら痛いだろうな
と思うのですが。
このパンダが木の上に上って眠ろうとしている瞬間を見ることが出来なかったのが
残念でたまりません。それにしても、パンダって木の上で眠るんですね。

ツマの初、生(=目の前で動いている)パンダご対面の出来事でした。

スポンサーサイト

[edit]

« 結局どのパンダも熟睡  |  謹賀新年 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/796-393e214d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)