09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

結局どのパンダも熟睡 

結局、屋外では木の上で寝ているパンダはじめ、どのパンダもひたすら熟睡。
少しは動かないのかなあと思いつつ、今度は屋内施設へ。入ったすぐに目に飛び込んで
きたのはやはり熟睡中のパンダ。

s-P8304025.jpg

右側のパンダ、起きているのか寝ているのかぱっと見ただけではわからないポーズで
しっかり寝てました。

s-P8304027.jpg

岩?にもたれかかったポーズで脱力しています。
なんとなく幸せそうな雰囲気が漂っています。ツマも寝るのは大好き(週末のお布団の中で
ごそごそするのは至福な幸せ)ですが、これだけ幸せそうに寝ているのはうらやましい。

s-P8304028.jpg

一方の左側のパンダは、岩の上に寝そべってグーグー。
こちらもうつぶせですが、ちょうど鼻の部分は岩の外に出るようなポジションになっています。

s-P8304030.jpg

実はこのエリアにはもう一頭いました。
背中を見物客に見せつつこちらも熟睡中。

揃いも揃って脱力系。
初めての生パンダは結局幸せそうな寝顔を見るのみとなりました。非常に残念ですが
仕方ありません。

次回はかなり早起きをして、まだ元気に活動しているパンダをこの目でじっくり見物
したいと思います。(今年もリベンジで北京に行くのだろうか・・・)

北京動物園で、パンダ「だけ」を見てから、タクシーに乗って飛行場に直行しました。
あっという間の二泊三日の北京旅行でしたが、ツマにとっては初めての中国観光旅行。
仕事抜きで、また訪れてみたいと思います。そのためにも、マイレージをしっかり
貯めないと!といってANAカードでお買い物に励む、かなり陸マイラーなツマでした。
スポンサーサイト

[edit]

« シチューとカレーの美味しい店 銀座「古川」  |  北京動物園のパンダ(熟睡中) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/797-ffc72d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)